オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

攻撃的なメンバーであることには・・・ちがいありません


ビックリ仰天なニュースで 目をまるくしました  2月28日

マギーに二塁手プラン浮上 三塁村田と併用へ  2月27日

マギーが二塁手に順応できれば、球界屈指の破壊力を誇る内野陣が組める。ライバルである昨季3割、25発の村田を三塁手で同時起用が可能。主砲の一塁阿部、首位打者の遊撃坂本と並べば、ヘビー級のオーダーで相手を威圧できる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-01784670-nksports-base

二塁ある!村田、阿部とのトリプル砲同時スタメン実現も      2月27日

これまで三塁をマギーと村田が競い、一塁が阿部の構想だったが、マギーが二塁を守れれば3人の同時スタメンが実現。二塁手不在という悩みも解消する。マギー自身も「チームに求められたところでやる。言われればやる自信もある」とやる気をみせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000027-dal-base

初二塁守備で軽快な動き…バックハンドトスも難なく 2月27日

ここまで昨季レギュラーを張った一塁・阿部と三塁・村田が順調に調整中。マギーを含めた全員のコンディションが良好な際、3人の打力をフルに生かす攻撃的な策として、マギーをセカンドで起用する計画を検討中とみられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000101-sph-base

二塁いける!守備練習で0失策  2月27日

実戦的な二塁練習は、メジャーでセカンドとして22試合に出場したブルワーズ時代の09年以来だったが、ブランクを感じさせなかった。投内連係ではバントシフトやけん制の動きを確実にこなし、シートノックでは何度も華麗に併殺を完成させた。午後の練習を含め、68度の守備機会で無失策。守備範囲こそ本職の面々には及ばないが、堅実で柔軟なハンドリングに首脳陣は合格点を与えた。
http://www.hochi.co.jp/giants/garticle.html?id=20170227-OHT1I50188

由伸監督「試合に出てないから分からないけど、思いのほか軽快に感じたね」
 井端内野守備走塁コーチ「万が一の時にできる、と分かっただけでいい。十分いいと思うよ」

一塁の阿部、三塁の村田が順調な調整を続けていることから浮上した二塁プラン。今季から併殺崩しのスライディングが規制され、故障のリスクが減ることも計画を後押しした。3人の同時起用は現時点で基本布陣ではないものの、緊急事態や打力重視の打線を組む際など、起用の幅は広がる。ネット裏では、偵察隊が想定外の適性に警戒を強めた。

阪神・太田スコアラー「思ったよりかなり動けている。捕ってからも早い。二塁に入ったら怖い」

今季から併殺崩しのスライディングが規制されることが好材料ということです。

◆新ルール◆ 今季から適用される野球規則6・01(j)では、走者が併殺阻止のために“正しいスライディング”を義務づけています。

◆新ルール 今季から適用される野球規則6・01(j)では、走者が併殺阻止のために“正しいスライディング”をせずに野手に接触、または接触しようとした場合に守備妨害を宣告する。条文では“正しいスライディング”を
〈1〉ベースに到達する前からスライディングを始め、
〈2〉手や足でベースに到達しようとし、
〈3〉スライディング後も(本塁を除き)ベース上にとどまろうとし、
〈4〉走路を変更せずにベースに達するように滑る、
と定義している。逆に“正しいスライディング”で野手に接触した場合や、正規の走路に野手が入ってきて接触した場合は守備妨害とはならない。“正しいスライディング”か否かの判定に疑義が生じた場合は、審判員の判断で映像によるリプレー検証を行う。

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170130-OHT1T50250.html

新ルールができるきっかけになりました。

ここまでの報道は,
いずれも,マギーの二塁守備を称賛していますが。

唯一,「待った」をかけて報道機関がありました。

それが,以下のものです。

マギーを二塁で使うなら...  2月27日

もし本気で阿部・村田・マギーの併用を考えた場合、マギーの二塁起用はやはり厳しいように思う。ブリュワーズに在籍していた2009年にメジャーで22試合二塁についた経験を持っているが,メジャー復帰後に膝の故障も経験しており、やはり二塁守備となると不安もリスクも大きい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00104969-baseballk-base

そこで、提案したいのが「二塁・村田」というプランである。村田は3度のゴールデングラブ受賞歴を持つ守備の名手。マギーと比べると、村田の方が上手くこなしそうなイメージが沸く。
クルーズがWBCに参戦しているのに加え、期待の若手・山本も吉川も出遅れ...。こうした事情が重なり、もし本当にマギーを起用するという方向になるのなら、その前に「二塁・村田」という可能性があってもいいはずだ。

WEBの声・・・

マギー セカンド起用が現実味を帯びる

ほんまにやるんか草
守備無視の打撃オーダーやな
吉川は使えないの?
クルーズいらないじゃん
井端って意外と迷コーチなん?
久しぶりに大正義巨人っていう感じの滅茶苦茶感きたな 堀内政権レベル

http://npb-news.com/69349653

結局
マギーの二塁練習は
危機管理の意味合いでした。

マギー二塁も!「万が一があった時にできると」  2月28日

あくまでも有事のシフトだが二塁が守れると阿部、村田と同時起用が可能になり、打線の厚みが増す。軽快なグラブさばきを見せた助っ人は「チームに求められたところで優勝のために貢献する」とやる気。井端内野守備走塁コーチは「万が一があった時に二塁ができると分かっただけで十分」と話した。
http://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20170228_0076/

確かに 攻撃的なメンバー であることには ちがいありません。

-Uncategorized

×