オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

【バルサの未来】デニス・スアレスがイケメンでプレーもうまい件


1994年1月生まれ
U-19スペイン代表
181cm 71kg
FCバルセロナで、セントラルMFとしてプレーしています。

容姿端麗でプレーの数々が映える映える。
カリスマ性抜群で、利口そうな顔立ちは観る者を魅了してやまない。
長年追い続けてきたバルサの期待のスター候補と呼んで間違いないだろう。

イニエスタをアイドルとする94年生まれの新星は、急成長で評価もうなぎ上り

今日はD・スアレスにあえてスポットライトを当てたい。彼はベンチから出る度に、際立ったパフォーマンスを見せている。プレータイムが少なかったりポジションが空いてなかったりする選手が、チャンスを生かすのは決して簡単ではない。

https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20161108/512863.html

MD紙がバルサソシオ300名に行ったアンケート調査において、ぶっちぎりの高評価を受けたサムエル・ウンティティに次ぐ評価点を得たのが爽やかデニス・スアレスでした。

ウンティティもDスアレスも、出場時間がかなり多くなってきましたね。

本人は謙虚に、着実な歩みを感じている模様

「難しいスタジアムでチームの勝利に繋がる得点を記録できて本当に嬉しい。自信を深めるためにも、このようなゴールを必要としていた」

小さな頃からアンドレス(・イニエスタ)に注目していた。彼はお手本さ。選手としてだけでなく、人としてもね。

ボールさばき、球離れの良さ、パスセンス。優雅なプレーが特徴です。

若手のころからその将来性は高く評価されていた

2012年度のマンチェスターシティ”ヤングプレーヤー賞”を受賞し、有望な若手がひしめくMCでも高く評価されています。

将来のスター候補として、デニス・スアレスはセルタの一員となった。2009年、16歳にしてセルタBデビューを果たす頃には、スペイン代表の未来を担う逸材と評されるようになっていた。

そしてイケメン

そしてイケメンだけに彼女もど派手

彼女は以前から交際していたデニス・スアレスの側にいることを望んだ。
マンチェスター・シティ、セビージャ、ビジャレアルを渡り歩いた後にバルセロナに復帰したデニス同様、サンドラも彼がFCバルセロナと契約を結んだことを喜んだ。

-Uncategorized

×