オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

Twitterがネタバレに…Jリーグ新ネット中継に賛否の声


・今年もJリーグが開幕した

サッカーの明治安田J1リーグが25日に開幕した。

今シーズンより、2ステージ制を見直し通年リーグ制に戻し、年間チャンピオンを決める。

・昨季優勝の鹿島アントラーズがまさかの黒星発進に

0-0で迎えた82分、相手シュートをGKクォン・スンテが弾いたこぼれ球を味方選手がゴールに押し込んでしまい、オウンゴールでFC東京が先制。

昨シーズン年間2位のレッズは、横浜F・マリノスに2対3で敗れました。

・この結果にTwitterでは?

鹿島浦和負けたとかJリーグ開幕やり直してくれ

鹿島アントラーズの黒星スタートが受け入れられずに煩悶してました

鹿島が負けたあとの仕事は辛い。
まだ切り替えられてない。
#鹿島アントラーズ
#antlers

鹿島も浦和も負けたけど負かしたチームが勝つべくして勝ってる感すごくてなんかもう強敵ぞろいだな、と。

・もう一つの話題はJリーグの新しいネット中継

この日はJリーグ中継がインターネット・ストリーミング配信サービス「ダ・ゾーン(DAZN)」に代わった初日。

パフォームグループは2017シーズンから10年間のJリーグ放映権を約2100億円で取得し、鳴り物入りでDAZNのサービスを上陸させた。

中継映像はJリーグが制作し、J1では1会場で最大16台のカメラを使うなど、映像レベルにもこだわる。

・どのようにして使用する?

DAZNでは、月額1,750円(税抜)で、全ての中継及び試合後の視聴が可能となっている。

そのほかにも、ブンデスリーガ、セリエAの海外サッカー、野球、バスケットボールなどの、好きなスポーツをライブ&オンデマンドで、ネットのつながる環境であれば、いつでも視聴が可能となっている。

「ダ・ゾーン」でJリーグを視聴するにはスマホやパソコンのほか、テレビで視聴するにはスマホやPCをHDMIケーブルで接続または「Amazon Fire TV」「Amazon Fire TV Stick」などを利用する必要がある。

チャンネルを合わせるだけのテレビとは異なり、ストリーミング配信の特徴を理解した上で最適な機器設定を行うには、多少のITスキルも必要と思われる。

・しかし課題も見えた

-Uncategorized

×