オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

柳投手!!・・・先発ローテ入りなるか  評価がわかれている


中日のドラフト1位柳裕也投手

中日のドラフト1位柳裕也投手(22=明大)が,15日、韓国・KIAとの練習試合(北谷)の5回に3番手で登板した時の話題です。

評価がわかれた試合です。動画をご覧ください。

2イニング登板の全投球が見れます。見ていただいて,どう思われますか?
YesかNoか。

先ず,それなりに評価されたニュースから

柳、無失点デビュー

走者をすぐにけん制で刺して火消し。「しっかりやってきた部分」と名門を歩んできた右腕に小技の心配はない。総合力の高い2安打3奪三振の計29球に、近藤投手コーチは「ステップアップしている」と評価。

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201702/CK2017021602000110.html?ref=hourly

他球団の偵察部隊は、持ち味であるカーブへの警戒もさることながら、直球にも注目。この日の最速は138キロでも「打者が差し込まれていた」と巨人・森中スコアラーは言う。きれいな縦回転のキレ味は、首脳陣も「打者の手元で強くいっている」と認める。

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201702/CK2017021602000110.html?ref=hourly

中日ドラ1柳0封デビュー「まだまだできると思う」

中日のドラフト1位柳裕也投手(22=明大)が上々の実戦デビューを果たした。15日、韓国・KIAとの練習試合(北谷)の5回に3番手で登板。初回に2安打されたが一塁けん制で刺すなど、実戦での対応力の高さを見せた。2イニング目の6回は落ち着きを取り戻し3人で片付けた。カーブ、スライダー、直球と3つの球種で三振を奪った。最速は139キロだったがコースとキレ味があった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-01779534-nksports-base

一方,監督の評価は厳しい。

2回0封も森監督から説教「他球団なら厳しい」

ルーキーが初登板無失点なら普通は褒められるところだが、そこは森監督。柳が降板すると「ちょっと来い」と呼び寄せた。「2本目のヒットは2ストライクから。カウントが有利で、なぜストライクゾーンで勝負するんだ。大学とプロは違うんだ」。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000021-sanspo-base

現状、先発ローテ当確は吉見、大野、バルデス、若松の4人。5番手以降は決まっていない。最下位から巻き返しへ、新戦力が是が非でも欲しいからこそ辛口になったんだと思います。

シート打撃に初登板した柳だが、即戦力らしい片鱗はまだ見えない 2月14日

期待大も程遠い即戦力 森監督が“仏”のうちに修正なるか

北谷キャンプ第3クール2日目の10日、シート打撃に初登板したが、新外国人のアレックス・ゲレーロ内野手(30)に本塁打を許すなど打者6人と対戦し3安打と打ち込まれた。
森繁和監督(62)は「打たれたのがどういうボールなのか分かっているはず。少し高くなると簡単に打たれる。これがプロとアマチュアの違いなんだよね。打たれていいとは言わないが学んでくれれば」と右腕に猛省を促した。

https://www.draft-kaigi.jp/rookies/dragons-rookies/32898/

森監督から呼び出し…初シートで乱調 2月10日

中日のドラフト1位、柳裕也投手(22)が10日、プロの洗礼を浴びた。今キャンプ初のシート打撃に登板。
投球後は森監督に呼ばれ、話し合う場面も見られた。「どういう球が打たれて、どういう球が打たれなかったかを覚えておけと言われました。マウンドで不安なく腕を振れる状態まで上げていきたい」と振り返った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000124-sph-base

変化球を交え48球「結果を出せるようやっていきたい」 2月9日

中日のドラフト1位・柳裕也投手(22)=明大=が8日、キャンプ地の沖縄・北谷でブルペン入りし、大島、近藤を相手に変化球を交えて48球を投げた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000082-sph-base

初フリー登板で4被弾許すも巨人スコアラー警戒 2月8日

中日のドラフト1位・柳裕也投手(22)=明大=が7日、フリー打撃初登板で4本のサク越えを浴びたが、巨人007は警戒を強めた。
巨人・横川スコアラーは「バラつきが少なくなって、低めにいっていた。このキャンプ中に良くなっている」と進化を感じ取った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000048-sph-base

適応力ピカイチ 中日ドラ1柳裕也は随所で“ずぶとさ”光る 2月7日

中日キャンプの視察を続けるライバル球団のスコアラーがこう言う。
「キレとコントロールで勝負するタイプ。良いカーブを持っているので、ストレートを速く見せることができる。ブルペンでクイックを織り交ぜる工夫をしたり、クイック時や投球時の首の使い方も上手。フィールディングもそつなくこなす。総合力で勝てる投手になる気がします」

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/199015

森監督、ドラ1柳に開幕投手期待「手を挙げて」 2月5日

今季の構想を語る中で、先発陣についても言及した。吉見、大野を軸とする方針は変わらないが、ドラフト1位柳裕也投手(22=明大)も開幕ローテーションの有力候補に入っていることを明言。一方で、新人右腕より実力が上か下かがローテ入りの1つの判断基準になると説明した。また、開幕投手については「今のところ大野しか手を挙げてくれていない。柳あたりに挙げてもらえたらいいんだけど」と積極姿勢を要望した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-01775019-nksports-base

向上心兼ね備える即戦力新人 中日・柳 2月4日

ドラフト1位右腕最大の武器は、考える力だ。「練習の意味を理解し、プラスアルファしないと成長はない」。横浜高から明大に進み、東京六大学歴代8位の338奪三振を記録。大学の先輩・杉下茂臨時コーチ(91)も「あれくらいできるよ」と太鼓判を押す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000073-mai-base

-Uncategorized

×