オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

頼んでないのに脱いじゃった? 村主章枝のヌード写真集がバカ売れ


▼元フィギュアスケート選手・村主章枝が写真集発売の会見で衝撃告白

写真集でヌードに挑戦した村主は、胸元が大きく開いた白のワンピース姿で登場。ヌードについて聞かれると「本当に、最初から、脱いだ写真を撮るという企画じゃなかった。初めてのチャレンジなので、いろいろなものにチャレンジしていこうという中にヌードがあった。企画で、そうだったわけではない」と説明した。

ヌードについて聞かれると「本当に、最初から、脱いだ写真を撮るという企画じゃなかった。初めてのチャレンジなので、いろいろなものにチャレンジしていこうという中にヌードがあった。企画で、そうだったわけではない」と説明した。

撮影は、68年ぶりのスーパームーンが出た16年11月14、15日に三宅島で行った。「(三宅島では)きれいに月が見えると、月の道が出来るというので選びました。ほとんどが動きの中で撮った写真。踊りましたが、下が砂利で大変でした」と撮影を振り返った。

ヌードになることについては「抵抗はなかった。スケートの衣装も1枚なので、あまり変わりはない」とコメント。完成した写真集の自己評価を聞かれると「100点超え。金メダルです」と笑顔で語りました。

・村主章枝はフィギュアスケーターとしてオリンピックにも出た元トップアスリート

2002年ソルトレーク、06年トリノ両冬季五輪に2大会連続で出場し、5位、4位とともに入賞を果たした元トップアスリート

・村主章枝のヌード写真集がAmazonランキングで1位に

昨年4月、「アスリートの肉体美を撮りたい」という週刊ポスト(小学館)からの依頼でセミヌードを解禁した村主。

アスリートヌードのつもりだったが「ちょっとエロイ、セクシーな感じ」(村主)の仕上がりとなり、それを見た講談社からヌード写真集のオファーがあったという。

講談社によると、予約がAmazonランキングで1位となり、すでに発売前重版が決定しているという。

▼異色のフィギュアスケーターのヌード写真集がTwitterで話題に

村主章枝さん  初写真集は金…発売会見で自己採点ln.is/www.mainichi.j…村主さんのキャラってなかなかユニークなんだよね。

村主章枝のヌード写真集が発売前に重版決定 Amazonで予約1位に #ldnews news.livedoor.com/article/detail…
こういう進路もアリなんですね~@@;。

村主章枝写真集買うべきか考えていたらこんな時間になった!

村主さんの写真集見たい。アスリートの体とはどんなもんかなー

▼村主章枝がヌードになった理由は現役引退後の極貧生活のせい?

写真集のタイトルは、02年ソルトレーク五輪と現役最後の演技となった14年の東日本選手権の時にも選んだ、現役時代に最も思い出に残った曲「月光」から取った。

番組では現在の村主さんの生活に密着。上下スエット姿で登場すると、地方のビジネスホテルを転々とする生活であること、コンビニ食などで食費を切り詰めていることを告白。

振り付けなどで、好きなスケートにかかわっていられることを喜んではいましたが、実際には普通のOLさんよりも給料は低いそうです」

「今はスケーターのプログラムの振付師をやっている」。この日は新潟県内のスケート場へ向かい、地元の子供スケーターのプログラム作り。同じように全国を回っているほか、最近はスケート後進国のベトナムの子供たちへの指導を続ける。現地の子供たちへ自腹でスケート靴を寄付をし、さらに渡航費もかさむことから必然的に極貧生活になってしまうと打ち明けた。

・「村主章枝は生活苦でヌードになった」は誤解のようです

「極貧生活…みたいになり、心配のメッセージを沢山いただきましたが、
普通に生活はしています笑」

確かに現役時代は「かかってくる経費は全部自分で払っていた。年間1500万円から2000万円ぐらい」と話し「結構大変だった」ともらしたが「今はすごくお金に困っているわけではない。選手のときよりは大変じゃない」と“極貧”情報は笑顔で否定していた。

出典村主章枝さん、ヌード写真は「実験」 極貧情報も笑顔で否定 デイリースポーツ

▼世代交代の中で孤立した最年長の村主章枝をイジった羽生結弦

-Uncategorized

×