オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

マニー・ラミレスが四国ILに入団!! メジャーのレジェンドがなぜ高知に…?


・マニー・ラミレス選手が独立リーグの高知に入団!!

マニー・ラミレス選手が、野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスに入団することで合意しました。

メジャーリーグで活躍し、様々なタイトルを獲得してきたマニー・ラミレス選手が四国アイランドリーグの高知に入団することが決定しました。

・本人は日本でのプレーを強く望んでいました。

現役選手としてプレーすることにこだわっているので、高知球団に受け入れて貰って感謝しています。

マニー・ラミレス選手は自ら高知に売り込みをかけており、日本でのプレーを強く希望していました。

・マニー・ラミレス選手とは…?

ラミレス外野手はドミニカ共和国出身。米大リーグ通算555本塁打、1831打点をマークした。

マニー・ラミレス選手はメジャー通算555本のホームランを放っており、インディアンズやレッドソックスなどで活躍しました。

ラミレスといえば、大リーグ歴代15位の通算555本塁打を誇り、打率も通算で3割超の超一流打者。

本塁打王や首位打者などのタイトルを獲得し、レッドソックスでは2度のワールドシリーズ制覇に貢献した。

さらにシルバースラッガー賞(9回)、ハンク・アーロン賞(2回)、ワールドシリーズMVP(1回)などの受賞歴を誇り、オールスターゲームには12回出場。

メジャーではホームラン王や首位打者を獲得しており、ワールドシリーズのMVPやオールスターゲームにも選ばれています。

ラミレスは禁止薬物に陽性反応を示し、再犯として100試合の出場停止処分が科せられるところだったと報じている。

マニー・ラミレス選手は複数回の薬物違反を犯しており、一時引退をしていました。しかし、現役に復帰しています。

-Uncategorized

×