オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

2人で年収60億越え!錦織圭と田中将大の私生活ってどんな感じなの?


日本人スポーツ選手NO.1は錦織圭の約35億8600万円

錦織の収入内訳は、スポンサー収入が約32.1億円で、年俸・賞金が3.7億円。ちなみに、1位のロナウドは総年収こそ約94億2000万円だが年俸・賞金は59.9億円、スポンサー収入は34.2億円なので、スポンサー収入で見るとほとんど差がないことになる。

まだ独身の彼はいったいどんな生活を送っているのか?

「錦織選手は3年前、米国フロリダ州ブラデントンに自宅を約1億円で買っています。練習拠点のIMGアカデミーにほど近い場所に位置する278平米の一戸建てです。ちなみに購入する際、彼はキャッシュで1億円全額を支払ったそうです。今この物件を売るとしたら1億8千万円は下らないでしょう」(地元の不動産業者)

だが目立った“大きな買い物”といえばこの自宅ぐらいで、あとは世界のセレブとは思えないほど意外な生活を送っていた。

「彼の賞金やスポンサー契約料などの収入は、基本的に所属先のIMGが管理していると聞いています。一般に億単位のお金を稼ぐスポーツ選手となると、豪遊したり不動産や株式投資などの資産運用にのめりこむケースも多い。そんななか、錦織選手は“お金を使う”ことにビックリするほど興味を示していないようです」(スポーツ紙記者)

日本人スポーツ選手NO.2は田中将大の約24億6200万円

メジャーリーガー田中の収入内訳は年俸・賞金約23.5億円で、スポンサー収入が約1.1億円。ランキング上位はサッカー、バスケットボール、アメフト、テニスなどの選手が占めており、野球選手のトップはロサンゼルス・ドジャースの左腕クレイトン・カーショウの33位、3200万ドル(約34億2000万円)だ。

家賃月650万円のトランプタワーに住んでると噂あったが・・・

ニューヨークの自宅のことでこれまで色々な報道がありましたが、今まで特に否定も肯定もせず来ました。
事実か事実でないかは誰より自分たちがわかってる。反応したらキリがないし自宅マンションという非常にプライベートな話題だったので、反応する必要はないと思っていました。

しかし今日は全力で否定させてください!!
なぜずっと言われているのか、誰が言い出したのか、全くわからないのですが…

あのぉ…

実は…

ニューヨークに住んではいますが、家はトランプタワーではありません!←今更(笑)
過去に住んだ事もありませんし、内見さえ行ったことありません。

住んでいる知り合いもいません。

何故だ…

何故我々はこんなにも住んでいる事になっているんだ。

報道を見ると、ニューヨークに来る前からずーーーっと勝手にここに住むことになっていて…

いつの間にか住んでることになっていて…

ご近所さんが凄い人で…と、もはや我々の中では笑い話になっていました。
しかし今回、大統領選の結果を受けて、再び言われるようになり。
その際『住んでるらしいという噂』ではなく事実のような言い方をされるようになったので、あ、そろそろ否定しようか。という話になりました。

-Uncategorized

×