オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

オスカルに続きテベスも…今冬も中国の”爆買い”がヤバすぎる


■中国がまた”爆買い”に成功した

中国Sリーグの上海申花は29日、ボカ・ジュニオルスに所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスを獲得したと発表した。

まさかテベスまで移籍するとは…

2015年6月にボカへ復帰し、一時は2016年限りで現役を引退することを示唆していたが、中国へ渡ることに。

テベスはメディカルチェックを終えた後、沖縄で行われているキャンプに合流する予定になっている。

驚くべきはその年棒

メディアは、移籍金は200万ユーロ(およそ2.4億円)、年俸は約4000万ユーロ(およそ48.5億円)の2年契約と報じている。

ちなみに…
ネイマールが2500万ユーロ(約29億円)
メッシが2200万ユーロ(約27億円)
クリスティアーノ・ロナウドが2400万ユーロ(約30億円)

※各メディアによって異なる

報道通りなら、ロナウド、メッシ越えは確実

テベスやばすぎでしょwww移籍金2億円で年棒49億の2年契約とか中国すげぇwww

今頃だけどテベスってボカで引退するからボカ行ったとか言ってなかったっけwww

テベスも結局金じゃねーかwwwww

■これでビッグネームの中国移籍は今冬2人目

報道によると、移籍金は6000万ポンド(約86億円)、年俸は2000万ポンド(約29億円)とも言われている。

オスカルに続きテベスも中国かぁ…中国金持ってんなぁ

■近年、世界のサッカー界において急速に存在感を高めてきた中国

好調な中国経済も相まって、各クラブはこれまで以上に資金を注ぎ込んでチーム強化に取り組んでいる。

これまでに何人もの大物選手、監督が中国に渡った

2016年 中国リーグ 年俸ランキング上位10人

1.フッキ(上海上港/ブラジル代表)25億円
2.ペッレ(山東魯能/イタリア代表)18.3億
3.ギャン(上海上港/ガーナ代表)18億
4.ラベッシ(河北華夏/アルゼンチン代表)17億
5.ラミレス(江蘇蘇寧/ブラジル代表)15.8億
6.マルティネス(広州恒大/元コロンビア代表)15.2億
7.ティシェイラ(江蘇蘇寧/ブラジル代表)14.6億
8.ユルマズ(北京国安/トルコ代表)9.7億
9.コンカ(上海上港/アルゼンチン)9.1億
10.パウリーニョ(広州恒大/ブラジル代表)8.5億

昨冬に中国クラブが選手獲得のために費やした移籍金の総額は約353億円と、プレミアリーグの約327億円を抜き「世界一」に。

中国2部リーグですら約65億円と、ブンデスリーガやスペインリーグを抑え世界4位。

マンチェスターU所属の元スウェーデン代表イブラヒモビッチには、”驚愕”のオファーも届いていた

今夏、中国のとあるクラブから、年棒約5600万ポンド(約82億円)で2年契約のオファーが届いていたことが明らかになっている。

■今冬の爆買いはまだまだ続く?

-Uncategorized

×