オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

【おかえりウッチー】内田篤人が1年9ヶ月ぶりにピッチに戻ってきた


膝蓋腱炎で長期離脱をしていた内田選手

内田篤人選手の怪我は「右膝蓋腱炎(しつがいけんえん)」と発表されています。
別名、ジャンパー膝・ジャンパーズニー・膝蓋腱炎・膝蓋靭帯炎などなど色々な言い方がありますが、基本的に同じものだと思って大丈夫です。膝蓋とは、膝のお皿のことです。
この下についている腱に炎症が起こっている状態ですので、過度な負担が長年かかり続けていたと考えられます。

古巣、鹿島でも練習をこなし復帰に向け準備をしていた。

痛めている右ひざの治療のため国内でリハビリを続けてきた内田だが、ゴールデンウィークに伴い利用してきたリハビリ施設が休みに入ったため鹿島の練習施設を利用することになったという。

最近の練習では軽快な動きでメニューをこなしていた!

そしてこの瞬間がついに!

ウッチー、復帰おめでとうございます。

内田選手、本当に復帰おめでとう!
ウッチーらしいコメントの数々 twitter.com/websportiva/st…

試合後のインタビュー!淡々としたウッチー節は健在!

シャルケのDF内田篤人がついに待望の復帰を果たした。

 シャルケは8日に敵地で行われたヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ最終節で、FW南野拓実が所属するザルツブルクと対戦。ベンチスタートとなった内田だが、84分に途中出場し、2015年3月以来となる約1年9カ月ぶりの復帰を果たした。

サッカーがしたい。
その気持ちが彼を動かし続けた。
内田篤人、復帰おめでとう。
#NeverFollow #直感を信じろ pic.twitter.com/gtrvxPKa1n

まずは第一歩を踏み出した内田選手。
これをきっかけに以前の輝きを取り戻して、代表で欠かせない選手へと戻って欲しいですね。

-Uncategorized

×