オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

《日ハム》大谷選手が来オフにMLBへ?!今後の活躍が期待されている!


《球団も大谷選手の可能性を信じている》

プロ野球日本ハムの大谷翔平投手(22)が5日、札幌市内の球団事務所で行った契約更改交渉の席上で2018年以降に米大リーグに挑戦したいとの希望を伝えた。

大谷が正式な交渉の場でメジャー挑戦を口にするのは入団後初めて。「自分が行きたいと思ったときに意思を尊重してもらえる。応援してもらえるのはうれしいし、ありがたいなと思った」と話した。

日本ハムの島田利正球団代表が5日、大谷翔平投手の来オフ以降のメジャー挑戦を容認したことについて、「日本の宝であり、世界一の選手を目指している。(メジャー移籍は)来年になるか再来年になるか分からないが、お互い準備する必要がある」と説明した。

《年俸UP!ダルビッシュに並んだ!》

日本ハムの大谷翔平選手(21)が5日、契約を更改し来季の年俸が今季2億円から7000万円増の2億円7000万円(金額は推定)でサインした。

5年目の年俸で過去最高額は13年摂津(ソフトバンク)の2億9000万円で、高卒選手では09年ダルビッシュ(日本ハム)の2億7000万円だった。

《今季も大活躍だった》

今季は投手で10勝、球速日本最速を165キロまで伸ばし、野手では打率3割2分2厘、22本塁打と飛躍。

史上初めて投手と指名打者でベストナインを同時受賞し、パ・リーグの最優秀選手(MVP)にも初選出されていた。

《大谷選手といえば・・・》

岩手県奥州市出身のプロ野球選手(投手、外野手)。右投左打。北海道日本ハムファイターズ所属。

プロ野球史上でも類を見ない投手と野手を両立する「二刀流」選手であり、また、球速165km/hを投じるNPB最速投手としても注目されている。

高校時代には野手としても高い評価を受けていたが、本人は投手に対するこだわりが強く「世界一の投手」を目標に掲げており、高いメジャーリーグ志向を持っている。

《億プレーヤーを感じさせない生活》

お金を費やすほど欲しい物が全くないという大谷選手。野球以外に特にお金の使いどころがない上に、寮生活で食費も光熱費もかからない為、1ヶ月の出費は1万円以下。

資金管理は岩手に住む両親に委任。小遣いとして月額10万円をもらうが、この2年間で「貯金は200万くらいになりました」と告白。

2億円の使い道を問われると「(今も)十分、ぜいたくしているので特に…」と困惑の表情を浮かべた二刀流右腕。今季以上の数字を残すため、オフも練習に励むことしか頭にないようだ。

-Uncategorized

×