オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

引退を決めた巨人・鈴木尚広があの衝撃の牽制死について独白…ファンからは称賛の声


今シーズンをもって引退を決意した巨人・鈴木尚広

明るいキャラクターはファンからも愛されてきた。「神の足」を持つ鈴木が、惜しまれつつユニホームを脱ぐ

「神の足」として知られていました

通算228盗塁で、盗塁成功率が200盗塁以上の選手で歴代トップに立つなど、球界屈指の走塁のスペシャリスト

プロ20年目の今季は44試合に出場。代走として12年連続2ケタ盗塁となる10盗塁を決めた

スピードスケートなど異種目のトレーニングを導入するなど、パフォーマンス向上のために努力を惜しまず、毎日時間をかけて入念に準備するなど野球に対する真摯(しんし)な姿勢は、チーム内外から一目置かれる存在

結果的に最後の試合となったCSベイスターズ戦でまさかの牽制死…

DeNAとのCS第1S(東京D)の第3戦、同点の9回無死一塁で代走で出場し、けん制死したのが最後のプレーとなった

1勝1敗で迎え、勝てばクライマックスシリーズファイナルステージ進出が決まる試合でした

同点の9回に代走でけん制死となり「なかなかしないことを最後にしてしまった。でも、鈴木尚広らしい」と振り返った

田中投手は牽制で刺したのは初めてらしい。やられた! RT @031947_yokohama 【10/10 東京ドーム】
9回みよ!
鈴木尚広を牽制で刺したぞ!絶対勝つぞー!ベイスターズ!!
pic.twitter.com/3XzIdH6CAI

その後惜しまれつつも引退を発表した…

若きナインに悔いのない野球人生を送ることを希望し、将来的に巨人の指導者として後進を育てたいとの夢をつづった

技術、体力は衰えているとは思わないけど、心の部分で引っかかるようになった。 続けるのは簡単だった。辞める、という決断が一番、難しかった

引退時のコメント

出番はそこまで多い選手じゃなかったけどファンは本当に多いです

鈴木尚広さんは俺の中での
巨人永遠の12番!
巨人永遠の代走!

巨人の走塁のスペシャリスト、鈴木尚広選手が引退を表明。試合のある日は、早くから球場入りしてストレッチ、走りを準備していた。さらに、身体のバランスを常に見てもらい、盗塁に人生を賭けていた。その彼が、まさかの牽制アウトで、引退。潔い。

「みなさんの熱い声援が、盗塁を成功させる1番の武器でした!」by 元巨人代走の神こと鈴木尚広(昨日のファンフェスタにて)

くぅ〜!言ってくれるねぇ!
別に巨人ファンでも鈴木尚広が好きでもないけど、こんなん言われたら目頭が熱くなるぜぇ〜(T ^ T)

ファン冥利に尽きるよな〜。

代走と言う走るだけで、

プロの世界を生きて来た元巨人の鈴木尚広選手。

試合の7時間前に入り、

一瞬の出番の為に入念な準備を重ねていたと言う。

流石は一流。

あの牽制死のことを番組で語っています

-Uncategorized

×