オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

2016年話題になった!「スポーツ関連の心温まる」ニュース


今年も様々なドラマが生まれたスポーツ

大谷翔平の価値が、いよいよ国境を超えて試されることになりそうだ

そんなスポーツ界隈では心温まるニュースも多かった

「レジ袋」のメッシ ユニフォームの男の子がメッシに会えた

Love the game! 6-year-old Murtaza Ahmadi got to meet his hero, Lionel Messi. ❤ pic.twitter.com/ljhK8bk4HH

メッシ選手の大ファンだったムルタザ君。今年1月に撮影された写真では、貧しさからユニホームを買えず、ポリ袋で作られたユニホームを着ている

FCバルセロナ(FC Barcelona)とアル・アハリ(Al-Ahli)の親善試合で、憧れのスーパースターとの共演を果たした

アフマディ君は「ヒーローに会えてとてもうれしい。僕の夢だった」と大喜び

ムルタザの父親モハメド・アリフ・アフマディ氏は、「メッシに会いたいと泣いていた息子が兄たちがポリ袋でユニホームを作ってあげたらやっと泣き止んだ。メッシの本物のユニホームを買えるほどの余裕がなくてポリ袋を使った」と話した

墜落事故で多くの選手を失ったシャペコエンセに優勝杯が送られた

シャペコエンセ(ブラジル)の選手らが南米カップ決勝出場のために乗った航空機が墜落した事故を受け

同クラブに同大会の優勝トロフィーと賞金200万ドル(約2億2800万円)を授与すると発表した

AP通信によると、ブラジル・サッカー連盟は来年1月にブラジルとコロンビアの代表チームで親善試合を行うと発表した。収益は遺族に贈られる

サウジアラビアサポーターが試合後にスタジアムを清掃

المبتعثين السعوديين في #اليابان يقومون بتنظيف المدرجات بعد نهاية مباراة #السعوديه_اليابان ... شكرا لهم من القلب pic.twitter.com/PXTsCWlxmA

サウジアラビアのサポーターは、2018年ロシアワールドカップ(W杯)アジア最終予選日本代表対サウジアラビア代表戦後にスタジアムの清掃に協力したようだ

試合に負けた彼らですが、観客席のゴミ拾いを始めたのです。その光景は、2年前に敗北を喫しながら清掃をおこなった日本サポーターを彷彿させました

小さな子供がゴミ拾いをする写真も紹介されている。日本人としては嬉しくなような振る舞いであり、試合に敗れたにもかかわらずこれができるのは非常に立派だと言える

C・ロナウドがタトゥーを入れない理由を明かした

欧州サッカー界ではタトゥー(入れ墨)を入れる選手が多いが、スペインリーグのレアル・マドリード所属でポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド選手は、一切入れていない

ロナウド選手は年に2回の献血を行っているそうで、そのためにタトゥーを入れていないというのです。

普段から慈善事業に熱心に取り組んでおり、『誰にでもできることこそ率先してやらないといけない』と積極的に献血に参加している

本田圭佑が大地震の起きたイタリアに寄付

-Uncategorized

×