オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

陽岱鋼流出? 各球団の思惑が交錯するFA市場が活発になってきた


▼日本ハムの陽岱鋼がFA宣言濃厚となった

日本ハムの陽岱鋼外野手(29)が移籍を前提として国内フリーエージェント(FA)権行使を決断したことが4日、分かった。7日にも正式に球団に申し入れ、申請手続きを行う模様。

「これまで育ててくれた球団には感謝している」と陽岱鋼。「チーム、場所は問わない。自分を一番必要としてくれるところ」と、どの球団でも交渉には応じる姿勢だ。

走攻守の三拍子そろったプレーで今季も日本一に貢献した大型外野手のFA宣言により、楽天、オリックスなどによる激しい争奪戦は必至となった。

▼ファンサービスに積極的だった陽岱鋼の移籍にツイッターでは

陽岱鋼FA行使するのね
宣言残留はファイターズ認めてるのかな?
もし移籍するなら是非梨田監督率いる楽天に来てくれ

陽岱鋼FAするなら人的補償がいいところで尚且つセリーグに行ってくれよ

陽岱鋼は球団側からFAするように仕向けてる感じがして、これはこれでどうか?とも思うな。

陽岱鋼がFAするのを見てやはりハムは世代交代がうまいのだなと思った。非情だけどね。稀哲がFAした時は陽岱鋼という後継者がいたから。今回も若手を育てたいってのが陽岱鋼にも伝わってるんだと思う。怪我やらなんやらでピークが過ぎてしまったようだし。

陽岱鋼FA宣言…
ほんとに出てっちゃうのかな
なんとか残留して欲しい(球団も認めて)

日ハムの陽岱鋼がFAか。ファンサービスも1番だったし、寂しいな。台湾や、他のアジアのファンもツアーで見に来てたし、アジアンフェスタも無くなるんだろうな。
居なくなると、札幌経済まで落ち込むかも。 pic.twitter.com/MESffsRW9A

▼各球団の思惑が交錯する大物FA移籍市場

・糸井嘉男を巡る動きが外野手市場の中心

オリックスは糸井が他球団に移籍した場合に備え、移籍を前提にFA権を行使することが濃厚な日本ハム・陽岱鋼(ヨウダイカン)の獲得調査を行っている。とはいえ、糸井の流出阻止が最優先事項。

オリックスは宣言残留を認めており、既に4年総額18億円前後の大型契約を提示している。

阪神球団首脳は「条件面も含め、十分に誠意を尽くす」と話しており、オリックス側に匹敵する条件を用意する方針だ。環境面でも背番号3の提示を検討するなど、物心ともに全力を注ぐことになる。

右打ちの長距離砲は日本人では中田しかおらず、陽岱鋼もFA権を行使し、退団する可能性がある。補強ポイントと合致した。

・貴重な左のリリーフ、しかもCランクで人的補償のない森福はお買い得?

森福は「ここまでやってきた結果のFA。自分が一番輝ける、必要とされる場所でやっていきたい」と、胸中を明かしており、今後は交渉解禁日となる11日を待って他球団からも話を聞き、移籍か残留かの決断を下す。

巨人は中継ぎ左腕が補強ポイントにもなっており、調査を本格化させることになりそうだ。9年連続60試合登板の山口が左のセットアッパーの大役を長年、担ってきたが勤続疲労もあり、今季は不振だった。

獲得にあたり、年俸1億2000万円は補償の必要のないCランクとみられ、市場価値も高く、権利行使する状況も整っている。

・3連覇を逃したソフトバンクは川崎宗則の獲得に積極的

「来年もアメリカでやりますなんて、胸張って言えない。また時期が決まったら皆さんに報告しますよ」と、日本球界復帰も視野に入れていることをほのめかした。

ソフトバンクは在籍時の背番号52を空け、毎年国内復帰に備えてきた。昨年カブスから復帰した和田獲得時と同等の、3年総額12億円前後をすでに準備。受け入れ態勢、資金面とも国内の他球団を圧倒している。

・エース流出でパ・リーグの戦力図の再編が起きる?

-Uncategorized

×