オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

イケメン・筋肉ムキムキのスター候補生!18年ロッテドラフト1位藤原恭大


この記事は私がまとめました

fujisawasanさん

ロッテ期待のドラフト1位、藤原恭大

中学卒業後、大阪桐蔭高等学校に進学し、3年時には4番打者として甲子園春夏連覇の原動力となった。秋の高校日本代表にも2年連続で選出され、主砲として活躍した

2018年のドラフト会議では、東北楽天ゴールデンイーグルス、阪神タイガース、千葉ロッテマリーンズの3球団から1位指名を受け、抽選の結果千葉ロッテが交渉権を獲得した。

走攻守の三拍子そろった外野手。高校通算32本塁打を放った長打力に加え、50m走5.7秒の俊足を持つ

高校生離れしたスイングスピード

50m5.7秒の快速に注目

レーザービームも魅力の一つ

中学時代の動画

バッティングも足の速さも中学生とは思えないレベルでした。

高校最後の甲子園、Twitterでは筋肉が話題に

藤原恭大がロッテに来ることしか考えないわよ
このヤバい筋肉のことだけ考えて寝ようね pic.twitter.com/XxFOP0YsFI

懐かしい決勝の時の
注目ポイントは根尾くんの真剣な眼差しとあばが緊張してるところ笑
そして恭大さんボールと自分の筋肉とにらめっこ笑

#根尾昂
#根尾さん
#小泉航平
#藤原恭大
#大阪桐蔭 pic.twitter.com/tH2UwvQIn6

開幕1軍に向けてオープン戦でもヒットを量産しています

本人は子供の時から打撃に自信がなかったというが。。

大阪桐蔭でも1年から試合に出ていた藤原だが、決して順風満帆ではなかった。

「1年から試合に使ってもらっていましたけど、高校生の速い球が打てなかった。本当にバッティングのことばかり考えていました」

チーム54年ぶりとなる高卒新人での開幕スタメンで初ヒットを放つ

どこまで成長するか、楽しみですね!

-Uncategorized

×