オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

羽生結弦の仙台凱旋パレードで見かけた『母たちの奇行』がジワるw


この記事は私がまとめました

熱狂に包まれた羽生結弦選手の凱旋パレードの中で、いつもと違う母たちの様子があったようです。

nyokikeさん

▼フィギュアスケートの羽生結弦選手の祝賀パレードに10万8000人が仙台市に集結!

フィギュアスケートの男子シングルでオリンピック2連覇を果たした羽生結弦選手の活躍をたたえる祝賀パレードが出身地の仙台市で行われ、10万人を超える人たちが沿道から声援を送りました。

実行委員会の発表によりますと、沿道には国内外から前回4年前に比べておよそ1万6000人多い、およそ10万8000人が詰めかけたということです。

パレードは22日午後1時半から、仙台市の中心部で行われました。青く晴れ渡った空のもと、沿道は詰め掛けた多くの人たちで埋め尽くされました。

スタート地点で行われた出発式で、羽生選手は県民栄誉賞などが贈られたあと、あいさつに立ち、「『ありがとう』といえる機会をもらい感謝しています。この喜びや、この風景を胸に刻んで生きていきたいです」と話しました。

羽生選手は大型のパレードカーに乗って、約1.1キロの距離を40分ほどかけて移動しました。笑顔で手を振る羽生選手に対し、沿道からは「おめでとう」などオリンピック連覇の偉業をたたえる大きな声援が飛び交いました。

この中には、「ありがとう」と書いた手作りのうちわをふったり、羽生選手を取り上げた新聞の切り抜きを集めて貼ったボードを掲げたりする人もいて、羽生選手に感謝の言葉を送ったり写真を撮ったりしていました。

同市青葉区東二番丁通り、約1・1キロのパレードでは、平昌五輪フリーの「SEIMEI」のポーズを披露し、ひときわ大きな歓声を浴びる場面もあった。

パレード後に行われた記者会見でその意図を聞かれると、「(ファンが掲げる)うちわで“決めポーズして”と書かれているものがあって、何をしたらいいんだろうって凄い思った」とファンのリクエストを受けて悩んだことを告白。

・パレードに先立って東日本大震災への寄付金を送った羽生選手

羽生結弦選手は、東日本大震災からの復興に役立ててもらおうと、宮城県と仙台市に500万円ずつ寄付金を贈り、22日の祝賀パレードの出発式で知事と市長に目録を手渡しました。

羽生選手、県と市に各500万円ずつ寄付との事。Tシャツなどのグッズの売り上げ金ではなく、個人からの寄付らしいです。ちなみにソチの時にも県と市に各300万円ずつ寄付したとの事。

まだ若いのに本当にご立派です。頭が下がります…

▼一挙手一投足が注目された羽生結弦選手、そっくりさんも現地にいたようです

羽生くんの凱旋パレード、王子即位記念パレードみたい。爽やかすぎ。 pic.twitter.com/VDMehmtdNx

@my_love_thing @love_4T_7877 ああ…なぜだろう……お城とバルコニーが見える……

羽生結弦君が飲んでいた
『ごくり きらり せんだい』は
仙台市の水道水です✨

お土産にいかがでしょうか?
蓋をする姿も美しいな✨ pic.twitter.com/xSkz7q4ROd

今日は羽生結弦選手のパレードはテレビで観て、今から大黒摩季のライヴなんですが、同じ日に仙台だからということなのか、ライヴ会場にはお花が届いてました。 羽生選手はどこまでも粋ですね。 pic.twitter.com/d9NrgAGBSs

@TooMuchRomantic いきなりすいません!
以前アイスショーで共演もされていました!
とても粋で礼儀正しい青年ですよね

羽生結弦君のパレード行って来ました。
パレードの帰りに羽生ゆずれないさんと遭遇‼️ pic.twitter.com/LbbTIn22kt

羽生のモノマネ芸人・羽生ゆずれない(22)も現地を訪れ、尊敬する“ご本人”を沿道から祝福。羽生ファンから記念撮影をリクエストされると丁寧に応じる場面もあった。

ゆずれないは昨年デビューしたばかりの若手芸人。

▼グッズへの熱狂で羽生くんのフィーバーっぷりが伝わります

仙台駅の案内所にあった羽生くんの号外新聞

PARCOで展示されているサマンサさんが落札されたスケート靴⛸ pic.twitter.com/GEAXabXNbJ

東日本大震災のチャリティオークションに出品されて話題になった靴です。

サマンサタバサ特別展示行ってきました!
尊い羽生さんの尊いアイスフライさん…
靴裏にも、日付と名前が✨
サマンサタバサの皆さん、見せて下さり本当に有難うございます pic.twitter.com/gbJDV9WaN2

-Uncategorized

×