オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

肉体改造で日本記録連発の池江璃花子と同学年の女子アスリートも凄い


この記事は私がまとめました

アスリートのゴールデンエイジになりそうな「池江世代」が逸材だらけ。

nyokikeさん

▼競泳の池江璃花子選手の無双っぷりが凄い

競泳の日本選手権、大会最終日は、17歳の池江璃花子選手が女子100メートル自由形と女子50メートルバタフライの決勝で日本新記録をマークし、池江選手は、出場した4種目すべてで合わせて6回、みずからが持つ日本記録を塗り替えました。

この日は女子100メートル自由形決勝で53秒03の日本記録で制すると、1時間後の50メートルバタフライでも25秒43と自らの日本記録を100分の1秒更新して優勝した。

この日午前中の予選から絶好調。「決勝に体力を温存したいと思って軽く泳いだけど、まあまあのタイムが出た。眠気が来ていたりするけど、泳いだ感覚は悪くない。ここまで来たら全種目で自己ベスト(=日本記録)を出したい」と話していた。

・レース後の池江璃花子選手と平井ヘッドコーチのコメント

日本選手権終わりました!!
6日間、11レース、6つの日本新記録を樹立する事が出来ました!
私の勝負はこれからなので、さらに上を目指して頑張りたいと思います。
本当にたくさんの応援ありがとうございました!すごく嬉しかったです pic.twitter.com/pHLdtKuwPC

「去年、悔しい思いをしていたので、その悔しさを晴らすことができた。さらにこれから、上を見ることができる。すごくあっという間で充実していて、楽しい試合だった」

日本代表の平井伯昌ヘッドコーチは、ことしの日本選手権を終え、「地力を上げてきた池江璃花子選手が日本新記録を連発して、世界でメダルが狙えるタイムを出しているのはとても頼もしい。去年より国際大会の派遣基準のタイムを切る選手は増えているので、全体としてレベルが上がったと思う」と評価しました。

・海外メディアも池江璃花子選手の活躍を称賛

米水泳専門メディア「スイムスワム」は「2018日本水泳選手権:池江璃花子が100メートル自由形で53.46の日本新」と見出しを付けて報じている。

「ここ東京ですでに輝かしい大会を送っている17歳のリカコ・イケエが、2018年日本水泳選手権のコレクションにまたもう一つ歴史的なパフォーマンスを加えた」

▼日本記録を塗り替えまくる秘密は肉体改造にあった

これまで海外のトップスイマーと比べて見劣りしていたパワー不足を解消するため、昨年7月の世界選手権(ブダペスト)後、肉体改造に着手。

通常の泳ぎ込みと並行してウエートトレーニングを取り入れ、海外合宿でも欠かさなかった。池江を指導する村上二美也コーチ(57)によれば、「自覚を持って筋トレに励んでおり、すべての数値がアップしている」そうだ。

実際、池江の二の腕は力を入れると、くっきりと筋肉が浮かび上がるほど。泳ぎも力強さを増しているそうで、1月の豪州合宿ではフォームは二の次で、上体の力だけで泳いでも大型の地元選手に競り勝ったそうだ。

また、ぶれの少ないフラットな姿勢を保つことで水の抵抗も減らしたことが、日本記録の量産につながった。

池江は幼い頃から鉄棒や雲梯うんていで遊びながら、腕の強さや肩甲骨の動き、体のバランスを養ってきた。腕だけを回すのではなく、腕と肩をつなぐ肩甲骨の辺りを大きく使って泳ぐことができる。それは、より遠くの水をとらえることにつながり、多くの水を一度にかくことができる。すなわち、1ストロークで進む距離が伸びるのだ。

▼池江璃花子選手の快進撃にTwitterでは驚きの声があがりました

池江さん凄かった。記録おめでとうございます&お疲れ様でした

ほんと恐るべし女子高生だ。。。自己記録更新連発でもあるから、誰も追いつかないよなぁ。
>池江璃花子 1大会で日本新6度
news.yahoo.co.jp/pickup/6278304

池江璃花子怪物過ぎない?
日本記録何個塗り替えんの?

池江璃花子ほんまに半端ない
自分の記録自分で塗り替えつづけてる

一大会で6つの日本新。泳ぐたびに記録が出る池江選手。観てる方ワクワクしかない #mitazo

池江選手?とにかく記録すごいけど顔立ちもいいんだなぁ

今日も!また、池江璃花子選手大活躍だったのね!
外出しててTV見れなかったけど、凄い!
日本記録の大放出❣️
楽しみで仕方ない‼️

-Uncategorized

×