オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

大ブレイク中の長嶋一茂!どんな人?なぜ突然ブレイクしたのか?


この記事は私がまとめました

deepimpact44さん

プロフィール

フリガナ
ナガシマ カズシゲ

生年月日
1966/1/26

星座
みずがめ座

血液型
B型

身長
182cm

出身地
東京

ジャンル
俳優、タレント 、元プロ野球選手

代表作
MR.ROOKIE (映画)/2002年
男たちの大和 (映画)/2005年
義経 (NHKテレビ)/2005年
ポストマン (映画)/2008年

趣味
サイクリング スキー 体を鍛えること 読書

プロ入りまで

小学生から野球を始める。しかし、上手くなく途中で辞めてしまった。
田園調布中学校、群馬県吾妻郡六合村(現:中之条町)にある白根開善学校中等部で中学時代を過ごしている(ただし、ごく短期間で退寮)。

高校受験では桐蔭学園高等学校にも合格したが「父親と同じ立教で野球をやりたい」と、立教高等学校(現・立教新座高等学校)に進学した。

高校から再び野球を始め、3年生の時に甲子園埼玉県予選の準決勝まで進出。しかし、所沢商業高校にサヨナラ負けを喫し、甲子園出場を逃した。妹の三奈はこの試合を観戦し、負けたことで号泣したそうだ。

その後、父・茂雄と同じく立教大学に進学。
所属した立教大学硬式野球部では東京六大学リーグ通算101試合出場し、382打数86安打、打率.225、11本塁打、54打点の成績を残している。

4年生の時に2季連続ベストナイン(三塁手)に選ばれた。また、大学時代は代表にも選ばれたことがある。

プロ野球選手時代

長嶋一茂プロ通算 成績

通算成績.210 161安打 18本塁打 82打点 出塁率.276 長打率.342 OPS.618

・1988年  率.203  本4  点22

・1989年  率.250  本4  点15

・1990年  率.167  本1  点6

・1991年  率.221  本4  点18

・1992年  率.000  本0  点0

・1993年  率.216  本1  点12

・1994年  率.172  本1  点1

・1995年  率.000  本0  点0 (一軍出場なし)

・1996年  率.143  本3  点8

父・茂雄から戦力外通告を受けている。

1996年オフ、父・茂雄から「一茂、残念だけどお前は来年の戦力構想に入っていない」と戦力外通告を受けている。そして、一茂は「はい、分かりました」と答え、茂雄に「もう未練はないよな」と言われ、「そんなもの、まったくありません」と答えている。たった30秒足らずの会話だったという。

その際、広島、近鉄、オリックス、日本ハムが獲得の意向を見せたが、「これ以上迷惑をかけたくない」と発言。その後、現役を引退。

巨人時代はパニック障害に

長嶋一茂が、過去に発症したパニック障害について振り返った。

「ボクの場合は呼吸が苦しくなるというか、過換気症候群になったのが最初です。地球上の空気が全部なくなったかのような感覚に襲われて」

なお本人は、「パニック障害はまだ100%は治っていない」とコメント。そのため、年に何度もハワイへ行き、心身ともに休むことを習慣づけているとのこと。

ブレイクの理由は様々

悪いことは悪いといい、ダメなものはダメとはっきり言う。ことスポーツに関しては一本筋が通っていて、その軸はぶれず潔ささえ感じさせる。熱く語る時は熱く、怒る時は顔色を変えて怒り、そしてよく笑うため、感情が伝わりやすい。礼儀正しく真面目なのだが、自由奔放でどこか抜けている。決してコメントが上手いわけでも、人に受けよう、笑わせようとしているわけでもなく自然体。だからこそ憎めない。長嶋茂雄さんの息子だと知っていれば、そうした言動も育ちの良さとしてプラスに捉えられる。そんな彼のキャラが、昨今のスポーツ界のあれこれによって際立ったのだと思う。

近年はコメント力が飛躍的に上がり、歯に衣着せぬ物言いが業界内外から高評価を受けています。
 実際、一茂さんが番組ゲストに入ると、ほんとに数字も上がるんですよ。きっと、『また何か暴言を言うのでは?』というハラハラ感が、視聴者の期待をあおるのでしょう。その一方で、実にバラエティのことを理解していて、本当に番組をつぶすようなことは絶対にしない。視聴者の目を覚まさせるような剛速球のビーンボールを的確に投げられるという意味では、プロ野球選手時代よりも野球選手ぽいかもしれませんね(笑)

-Uncategorized

×