オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

【衝撃】昌子がいきなりデビュー、即戦力として期待されファン歓喜!!!


この記事は私がまとめました

s.n.24さん

フランスリーグデビュー

フランス・リーグアンは19日に第21節を行い、日本代表DF昌子源が所属するトゥールーズは敵地でニームと対戦し、1ー0で勝利した。4日に加入した昌子は初先発でリーグアンデビューを果たした。

指揮官の起用に応える活躍

序盤はバタバタ

序盤はやや危ない場面も。28分には相手にペナルティエリア侵入を許すと、ボールが昌子の手にあたるようなシーンがあり、ニームのブラカール監督が抗議。主審が退席処分を言い渡している。

新たな環境でプレーしているんだからバタバタもする。。

指示は紙!?

前半30分過ぎにはベンチから昌子に指示が出る。しかし、その指示は声ではなくスタッフが書いた紙。昌子は指揮官から紙を受け取ると、注意深く目を通していった。

監督が昌子に配慮してくれてるなら優しすぎる。。

チームメイトも称賛!!!

試合後のインタビューで昌子について問われたサノゴは、「よく適応しているよ。練習でとても良い印象を与えている。言葉は分からないけど、指示が書かれたメモを受け取っているし、通訳の人もいるからね。彼は僕らの力になってくれるよ」と述べている。

元アーセナル所属のサノゴがいるんだ。。

1月4日に移籍

1月4日に鹿島アントラーズから移籍することが発表された昌子は、8日に本格的にチーム練習に合流。13日のストラスブール戦にデビューする予定だったが招集されず。16日のリヨン戦は12月から延期されていた試合であったため、出場資格がなし。ここまで試合に出場できない状況が続いていた。

13日の試合出場は難しかったからしょうがない。。

元マリノス監督がフランスでの活躍に太鼓判

昌子の経歴

昌子は兵庫県神戸市出身の現在26歳。米子北高校から2011年に鹿島へ加入し、プロキャリアをスタートさせた。プロ4年目の2014年に定位置をつかみ、J1リーグ戦全試合出場を達成。優秀選手賞を受賞した。2016年と2017年にはベストイレブンにも輝いている。今季はケガの影響もあってJ1リーグ戦は16試合出場1得点に終わったが、AFCチャンピオンズリーグでは守備の要としてクラブに初優勝をもたらした。2015年からは日本代表としても活躍を重ね、2018 FIFAワールドカップ ロシアでは4試合中3試合にフル出場。日本の決勝トーナメント進出に大きく貢献した。

W杯では悔しいおもいをした。。

ファン

白星スタートだねここからだね昌子!!!!

フランス屈指のDFへ!
昌子源がデビュー! トゥールーズの5試合ぶりクリーンシートに貢献
soccer-king.jp/news/world/fra…

編集部より
「フランス、リーグ・アンのトゥールーズに移籍した昌子源がついにデビュー!堅実なDFのほかにチームメイトの喧嘩を仲裁するシーンなども見せました」 pic.twitter.com/oKc7SIZVz3

昌子フル出場!勝ててよかった!

アジア杯不在ですが、今後日本代表に復帰してくれないと困る選手。フランスでの活躍、期待してます。

トゥールーズ昌子源がデビュー戦で完封白星! 指揮官から紙で指示、口論仲裁も(ゲキサカ) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-…

-Uncategorized

×