オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

ゴルフ|松山英樹の進化が止まらない!なぜこんなに強いのか?


▼ 松山英樹がHSBCチャンピオンズで圧勝した

松山による7打差の勝利は、「WGC HSBCチャンピオンズ」史上、最多ストローク差となった

松山英樹が4日間60台を並べ、通算23アンダーで世界選手権シリーズ初制覇を成し遂げた。3日目までに作った後続との3打差を、6バーディ「66」で7打差まで広げての圧勝

● 準メジャーで実力者を相手に圧勝した

毎年11月に開催されるヨーロピアンツアーのトーナメントである

世界ランク上位50人のうち40人が出場し、トップ10のうち8人が顔をそろえた中で、松山が一番強かった

欧州・PGAツアーのトップで活躍する選手に加え、世界のトップ選手も数多く参加することから、アジアのメジャートーナメントとも呼ばれている

松山は、世界ランキング3位のロリー・マキロイ(Rory McIlroy、北アイルランド)や2016年のメジャー4大会の優勝者ら世界の一流選手も寄せ付けず、2位に7打差をつける圧巻のゴルフで優勝を果たした

● 得たものがすごい

欧州ツアー公式大会での日本人による優勝は、青木功(1983年の欧州オープン)以来で2人目

世界ランキングは6位へ

賞金162万ドル(約1億7千万円)と来季から3シーズンの出場資格を得た。世界ランキングは10位から自己最高の6位に上がる見通し

● ライバルのコメント

23歳のバーガーは「ヒデキが信じられないようなすばらしいプレーをするもんだから、見ていて楽しかったよ」と脱帽

マキロイは松山について「ヒデキは今週の誰よりもはるかに素晴らしいプレーをしていたと思う。王者になれるだけのものがあるのは間違いない」と話した

▼ フィジカルの強靭さが増している

日本オープンで松山を見た観客がこんなことを言った。「松山って熊みたいだな」。確かに分厚い胸板、ドッシリした腰周りはプロレスラーや力士と見間違うくらいだ

-Uncategorized

×