オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

まさかの中国リーグ参戦?ミラン本田の今後が気になる


■所属するACミランで厳しい状況が続く本田圭佑

本田は今季のセリエAでの出場も8試合中2試合にとどまっており、合計出場時間はわずか19分。

モンテッラ監督の中での序列はいまだ変わっておらず、来年1月の移籍がまことしやかにささやかれている。

本田は今年6月に受けた契約延長オファーを固辞していた

■その移籍に関して”新たな報道”が

中国スーパーリーグの強豪・上海上港が、ミランで出場機会に恵まれていない本田の本格調査を開始したことが19日に判明。

獲得に必要な2~4億円(推定)の移籍金にも問題はなく、今後は代理人を通じて詳細な交渉に入る意向という。

まさかの中国

■中国リーグといえば、近年話題の”爆買い”

サッカー好きの習近平国家主席が、国内サッカーの底上げを目標に国策として掲げたため、各クラブのオーナーは欧州や南米から大物の“爆買い”を開始。

16年冬の移籍市場で中国クラブが投じた移籍金は3億ユーロ(約365億円)と、2億4730万ユーロ(約300億円)のプレミアを上回り世界一になった。

■そんな中国リーグに所属する「上海上港」とはどんなチーム?

2005年に創設された上海の新興クラブ

15年に上海国際港務グループが経営に加わったことで莫大な資金力を手にし、リーグ優勝とACL王者を目指しビッグネームを次々と獲得

今夏はゼニト・サンクトペテルブルクから、アジア史上最高額となる移籍金約64億円で、ブラジル代表のフッキ(29)を獲得。

チームを率いているのは、イングランド代表監督などを歴任した世界的名将のエリクソン監督(68)。

今季はACLで8強に進出、リーグでも4位

ダリオ・コンカ、エウケソンらを中心に選手のレベルは高い

■中国移籍のメリット

また、上海には日系企業も多く、チームとしては集客増や日本への放映権ビジネスにも期待できる。

抜群の知名度と人気を誇っている本田獲得のメリットは、チームにとっても大きい

■皆さんの反応

まーた本田移籍する詐欺かー?
と思いながらも
ミランの出資が中国企業だったはずだから本当の可能性も否定できないと言うのもちと過ってる

おお!これは意外なところからだな!
本人はどう捉えているのだろうか。
集客効果は期待できそうな一方でちょっと勿体無い気もする。
個人的にはプレミアで観てみたいなあ〜。 / 本田、今冬にも中国スーパーリー...
npx.me/PREb/Acoy #NewsPicks

本田、今冬にも中国スーパーリーグへ移籍へ…上海上港が“爆買い”向け本格調査(スポーツ報知)(おそらく)出場機会も今よりは増えるだろうし、それなりの選手も増えて来てるやろうから、代表でもうひと花咲かせるつもりなら行っても良いと思うな。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-…

本田が上海上港に移籍しても現時点でフッキとエウケソンいるならきつくないか(笑)

本田が中国リーグに行く可能性高いって?そんなんならグランパス戻ってきてよー(笑)

本田が中国?
中国行くぐらいならJ戻ってこいよ〜。金のために年金リーグか〜?

確かに

-Uncategorized

×