オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

美人プロサーファー大村奈央ってどんな人物か調べてみた


大村奈央 プロフィール

1992年11月27日生まれ
О型153㎝50㎏
2010年プロテスト合格

スタンス レギュラー
ホームグランド 鵠沼

大村奈央 - Nao Omura -
日本トップレベルのサーフシティ湘南鵠沼。ローカルガールの大村奈央は地元で有名な私立に通う高校2年生ながらアマチュアでは 日本のサーフィン女王。’07-’08年とNSA年間ランキン グで2年連続チャンピオンに輝いている。小柄ながら負けず嫌いで ファイティングスピリッツの持ち主。

目標はもちろん世界のWCT。夢に燃えながらサー フィンに夢中のガールズサーファー。

キュートなルックスとアグレッシブなサーフィンが織りなす

そのギャップが最大の魅力であり、全国に多くのファンを持つ

彼女

サーフィン

古代ポリネシアが起源で、5世紀には原形があったとされる。競技としては20世紀初頭に確立され、技の難度、波に乗る美しさなどを競う。1ヒート15~20分で、4~5選手が1度に争う。最大で8回波に乗ることができ、高得点2回の合計得点で争う。試合は男女別。日本サーフィン連盟(NSA)によると、世界での競技人口は3000万~4000万人、日本では約200万人。NSAの登録選手数は約1万3000人。

最も現在世界に近い日本人女性サーファー

彼女の輝かしい戦歴をご紹介しますと、
2010年に若干17歳、ルーキーにしてJPSAグランドチャンプを獲得後、
その後は世界に照準を定め、昨年はなんとワールドジュニアランク6位でフィニッシュ。
現在19歳、最も世界に近い日本人は彼女です。

彼女のサーフィンの素晴らしさはもちろんですが、
19歳にしてビックリするほどのしっかりした考え方をしていて、
プロサーファーと言うより、プロスポーツ選手、トップアスリートです。

「サーフィンの良さを世に広めたい」という大村奈央さん

彼女はサーフィンが大好きだからこそ、

『サーフィンの素晴らしさをもっと世に広めたい、
プロスポーツとしてのサーフィンを選手としての活動を通じてアピールしていきたい』

と言う思いが人一倍強い。

波を待つ表情は穏やかながらも真剣で、どこか刹那を感じさせます。

獲物を待つかの如く眼差しを光らせる彼女。

そして、狙った波は一切逃しません。

波に乗った瞬間の大村選手は、まさに「サーファー」と呼ぶにふさわしいです。

世界17位までが出場できる「チャンピオンズツアー」参戦を狙う大村選手

女子サーフィン、日本のエース・大村奈央選手。今、世界のトップだけが戦えるチャンピオンズツアー入りまであと一歩の位置にいる。

東京五輪の追加種目の候補に残り、注目を集めているサーフィン。大村選手は自宅前の湘南の海で毎日猛練習を重ねています。今、狙うのは世界の上位17名だけが戦えるチャンピオンズツアー入り。参戦できれば日本人初の快挙だ。ランクを上げるため持ち前の強じんな足腰を生かして、高得点を奪える技「フィン・アウト・リップ」に取り組んでいる。

サーフィンがチャラい競技から立派なになったらうれしいと語る

サーフィンが追加種目の選考に残っているのは本当にうれしい。野球・ソフトボールなどの有力な競技に負けずに採用されたら、世間の人から「チャラい」と見られているサーフィンが、立派なスポーツと認識される画期的な出来事になると思います。

大村奈央 サーフィン動画・画像

-Uncategorized

×