オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

アメリカの美人フィギュアスケート選手、グレイシー・ゴールドさんの人物・技術・経歴


この記事は私がまとめました

フィギュアスケートの選手は綺麗で可愛い人が多いですが、最近のなかでもとびきりの美人といえば、アメリカのフィギュアスケート選手グレイシー・ゴールド選手ではないでしょうか?その美貌と実力から日本でも有名で人気ですよね。

孔明0530さん

グレイシー・ゴールド

グレース・エリザベス・"グレイシー"・ゴールド(英語: Grace Elizabeth "Gracie" Gold, 1995年8月17日 - )は、アメリカ合衆国ニュートン出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。

2014年ソチオリンピック団体戦銅メダリスト。2014年、2016年全米選手権優勝。

7歳でスケートを始めた。カーリーという名前の二卵性双生児の妹がおり、彼女もフィギュアスケート選手である。

キム・ヨナのファンであることをインスタグラムで公言している。また、幼い頃からミシェル・クワンが永遠の憧れであると語っている。

2016年には、日本のテレビドラマ『せいせいするほど、愛してる』に本人役で出演した。

5種類の3回転ジャンプを跳ぶことができる。

3回転-3回転のコンビネーションジャンプは3回転ルッツ-3回転トウループを跳ぶことができる。その一方で、フリップは比較的苦手で、エッジエラー判定を受けることが多い。

2011-2012シーズン、初参戦となったジュニアグランプリシリーズのJGPタリン杯で優勝。2012年に行われた全米選手権ジュニアクラスでも優勝する。世界ジュニア選手権では初出場で2位に入った。その成績から国別対抗戦のメンバーに選出され、初めてシニアクラスで試合に出場することとなった。

2012-2013シーズン、グランプリシリーズに参戦。スケートカナダでは7位に留まったが、ロステレコム杯では銀メダルを獲得した。全米選手権ではSP9位と出遅れるが、FSでは会心の演技を披露し1位、総合では2位に順位を上げ四大陸選手権と世界選手権の代表に選出された。

2013-2014シーズン、アレクサンドル・オーリアシェフとの師弟関係を解消した。その後ミシガン州のカントンでマリナ・ズエワとオレグ・エプスタインの元で3週間の間練習した後、カリフォルニア州のロサンゼルスに移りフランク・キャロルとトライアウトを行った。USインターナショナルクラシックでは非公式練習時にスケート靴のかかとのネジが外れるトラブルに見舞われたが、前年と同じく2位になった。その後正式に、フランク・キャロルをコーチに迎えた。全米選手権では初優勝。

ソチオリンピックの団体戦ではFSに進出し自己ベストを更新し2位。アメリカの銅メダル獲得に貢献した。個人戦のFSで3回転フリップを転倒しながらも自己ベストを更新し、4位入賞を果たした。世界選手権のSPでは初の70点台を出し5位につけるも、ジャンプの失敗により順位を上げることはできなかった。

2014-2015シーズン、スケートアメリカで3位、NHKではグランプリシリーズ初優勝を果たす。しかし、 左足の疲労骨折によりグランプリファイナルへの出場は見送った。全米選手権では2位。世界選手権ではSPでコンビネーションジャンプを跳ぶことができず8位と出遅れた。FSでは2位で総合では自己最高の4位へと順位を上げた。

2015-2016シーズン、スケートアメリカで2位、エリック・ボンパール杯でSP1位(当大会はFSが中止となったため、SPのみの大会となった)となりグランプリファイナルに進出するも5位に留まった。全米選手権ではSPで3回転ルッツが1回転になるミスを犯し、1位のポリーナ・エドモンズに7.69の差をつけられた。最終滑走のFSでは1つのマイナス評価もない完璧な演技で逆転し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。世界選手権では、SPで自己ベストを更新し首位に立った。しかし、FSでは3回転ルッツの失敗が響き4位に順位を落とした。

2016-2017シーズン、スケートアメリカで5位、フランス杯で8位。全米選手権では6位となり、初めて表彰台を逃した。大会後、フランク・キャロルとの師弟関係を解消した。2月にはマリナ・ズエワとオレグ・エプスタインに師事し、ミシガン州カントンで練習することを発表した。

-Uncategorized

×