オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

オランダ代表が強豪に返り咲くにはクライファートの成長が絶対必要!!


この記事は私がまとめました

s.n.24さん

ASローマ移籍

国籍:オランダ
所属:ASローマ
生年月日:1996年12月8日
身長:171cm
体重:66kg
ポジション:FW,MF
利き足:右足

移籍手続きが完了し、今年7月1日から2023年6月30日までの5年契約を締結したことを発表した。なお、移籍金は1725万ユーロ(約22億1000万円)とボーナスが最大150万ユーロ(約1億9000万円)になるという。

ローマ移籍が正式に決まり、ユスティンは「とても幸せです。僕は信じられないクラブにいて、始まるのが待ちきれないね。ローマは僕にとって素晴らしいクラブだと思う。ここにいることでより成長できると思うし、ここでいい結果を残せると思う」と喜びを語っている。

ローマ初ゴール

クライファートは得点後に、チームスタッフから受け取った「34番」のユニフォームを掲げた。自身と同じ背番号だが、その番号の上につけられていたのは「ヌリ」という名前だ。

 クライファートがゴールを捧げた相手は、アヤックス下部組織で長年一緒にプレーしていたMFアブデラク・ヌリ。ヌリは昨年7月のプレシーズンマッチ中に心臓発作を起こして倒れ、一命は取り留めたが、いまだ完全回復には至っていない。

 ローマに加入したクライファートが背番号34を選んだのも、ヌリがアヤックスでつけていた番号という理由だった。

チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節の試合で、ローマはチェコのヴィクトリア・プルゼニ対戦しj·クライファートも初ゴール

アブデラク·ヌリ選手とは···

父親は名選手

愛くるしく大きな目をした童顔――。ジャスティン・クライファートの顔は、父パトリックと瓜二つだ。しかし、その背格好とプレースタイルは大きく異なる。188cmの長身ストライカーだった父と比べると、ジャスティンの背丈はわずか170cmと小柄で、ポジションもウイングなのだ。

父親とはプレーもポジションも違う

父親もローマ移籍を歓迎。。

父親のパトリックは「息子は私がプレーしていたレベルまで長い道のりを歩まなければならないが、才能は示している。彼にとってユナイテッドはあまりにもステップアップしすぎだと思う。ローマは重要なクラブではあるが、プレッシャーはユナイテッドほどではない。ローマは素晴らしいフットボールをしているクラブだ。現在のジャスティンにとって理想的な場所なんだ」と語り、ユナイテッドの誘いを断った理由を説明した。

マンUに移籍していたら間違いなく出番は少なかっただろう。。

目標とする選手は···

PSG でプレーするブラジル代表エース

世界最高のプレーヤーはリオネル・メッシだとしつつも、ブラジルのスターから多くのインスピレーションを受けていることを認めた。

「ネイマールと僕にはいくつか共通点があるんだ。2人とも上背があるわけでもないし、パワフルなわけでもない。だから彼も僕も敏捷性とアイデアを武器にしているんだ。それと、フットボールを楽しもうとしているスタイルにはすごく共感できるね」

プレースタイルはネイマールに似ている

オランダ代表デビュー

ファン

-Uncategorized

×