オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

43歳になったイチロー Aロッドを驚愕させた計画への視界は良好


▼来季もマーリンズでプレーするイチローが43歳の誕生日を迎えた

マーリンズのイチロー外野手は10月22日に43歳の誕生日を迎えた。今季メジャー史上30人目の3000本安打を達成するなど金字塔を打ち立てた背番号51の記念日を、マーリンズの公式ツイッターは祝福している。

マーリンズは公式ツイッターでイチローの写真に加え、「Greatest of all time(史上最高)」の頭文字(GOAT)にちなんだヤギの絵文字を3連発とともに「イチローの誕生日を我々と祝おう!」とメッセージ。

・イチローマニアで有名なエイミー・フランツさんもツイート

▼日本でもイチローの誕生日を祝福するコメントが

イチロー43歳の誕生日おめでとうございます

今日ってイチローの誕生日やったんだよな!43歳か(@_@)
来年も活躍してほしいな!!

あ、今日はイチローの誕生日ではないか❗️
43歳おめでとうございますー。
来年もマーリンズ決まったし、活躍が楽しみだー。( ̄∇ ̄)

✯ℋᵅᵖᵖᵞ ℬⁱʳᵗᑋᵈᵃᵞ✯
イチロースズキ、43歳✨
彼と同じ時代に生きられることを感謝✨

今日、イチローの誕生日でしたか。43歳。あと7年、頑張って欲しい。

▼イチローは現役日本人最年長となった

DeNA三浦の引退後は、昭和48年生まれで最後の現役日本人選手となるが、まだまだ元気いっぱいだ。

▼40代になってもスポーツ選手の好感度1位になるイチロー

マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが共同で行った「2016年スポーツマーケティング」に関する調査結果(速報値)が21日に発表となり、「最も好きなスポーツ」部門と「よく観るスポーツ」部門で野球が1位に選出された。

「スポーツ選手の好感度」調査では、野球界からイチローがトップに。これで13年連続のスポーツ選手・好感度No.1となった。

2位はテニスの錦織圭

▼今年引退したAロッドがイチローの50歳まで現役プランを聞いて腰を抜かしていた

チームメイトではなかった2人だが、2002年前後のある日、イチローはロドリゲスをシアトルの自宅へ招待。一緒にディナーを楽しむ席で、50歳まで現役を続ける計画を明かしたという。

ロドリゲスは1994年にマリナーズでデビューしたが、2001年にイチローと入れ替わるようにレンジャーズへ移籍

これを聞いたロドリゲスは「危うく椅子から転げ落ちそうになった」と当時を振り返り、「彼はとてつもない情熱と集中力を持っている。素晴らしい」と、42歳ベテランを称賛したそうだ。

▼メジャーで40代の野手が活躍するのは相当困難

年齢順にあげると、42歳がイチロー、バルトロ・コロン投手(ニューヨーク・メッツ)、41歳が上原浩治投手(ボストン・レッドソックス)、R.Aディッキー投手(トロント・ブルージェイズ)、40歳がデビッド・オルティーズ内野手(レッドソックス)、アレックス・ロドリゲス内野手(ニューヨーク・ヤンキース)、ジョエル・ペラルタ投手(シアトル・マリナーズ)

MLBの7人の現役40代選手を見ると、投手4人、野手3人と投手の方が多い。

投手は打者を打ち取る武器になるボールが投げられれば現役を続けられる。だが野手は打者として、160キロのストレートや鋭く変化するボールにも対応できなければ生き残れない。

40歳以上の野手で打つだけでなく守りの方もこなしているのは、イチローとA・ロドリゲスくらいのもので(ロドリゲスも最近は指名打者が多くなっている)、稀有の存在なのだ。

▼イチローは年齢の話題を嫌がる?

-Uncategorized

×