オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

エース・カーショーはフル回転…ポストシーズンに勝てない前田健太


▼ナ・リーグ優勝決定シリーズで4回3失点で降板した前田健太

ドジャース(西地区1位)の前田健太投手(28)はカブス(中地区1位)とのナ・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)第1戦に先発し、4回4安打3失点だった。打者19人に66球を投げて3四球、2奪三振だった。

・109年ぶりのホームスチールを決められてしまった

ドジャースの先発・前田の投球に対してバントの構えを見せたが、ボールがミットへと収まる前にバットを引いた。ここで、三走・バエスのリードが大きいことを見逃さなかった捕手・ルイーズは三塁へけん制球。

しかし、ルイーズの手からボールが離れた瞬間、バエスは本塁へ向かって全力疾走。三塁・ターナーは素早く返球したが、ルイーズのタッチよりも一瞬早くバエスの足がホームプレートを触れた。

プレーオフでのホームスチールは6年ぶりで、これが史上20個目。前回は2010年のア・リーグ優勝決定シリーズ第2戦でレンジャーズのエルビス・アンドルスが記録した。カブスの選手に限って記録を見ると、なんと109年ぶり。1907年のワールドシリーズ第4戦でジミー・スラングルが記録して以来だという。

▼責任投球回保たずに降板…マエケン「実力不足」

不本意な投球が続くが「(最近打たれているのは)自分が投げミスをしているのと単純に実力不足なだけなのかなと思います。しっかり投げ切れていないのが原因」と分析した。

▼ポストシーズンのマエケンの不調にツイッターでは

シーズン中は調子良く勝ってたがポストシーズンでは何故か不調。その後打線の反撃でチームが同点に追い付き前田投手の負けは消え

⇒マエケン、4回4安打3失点で降板…ナ・リーグ優勝決定シリーズ第1戦(スポーツ報知) - goo ニュース news.goo.ne.jp/article/hochi/…

3失点言うけど2回の2失点は守備のせいやで
それでも3失点扱いされるマエケンがかわいそうや

マエケン 初対戦カブスに4回3失点で降板 序盤からリズムつかめず(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-… #Yahooニュース

マエケンのせいじゃないだろ。4回降板は残念だけれども。 twitter.com/YahooNewsTopic…

期待してたんだけど残念だ。きっと本人は悔しいだろうな。/マエケン「単純に実力不足」 4回3失点降板で先発の役割果たせず(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-… #Yahooニュース

球威もないし、コントロ-ルも甘い。アウトにとった球も、完全にミ-トとされ守備に助けられた感じ。研究されたら来年は厳しいだろうな。 【マエケン 初対戦カブスに4回3失点で降板 序盤からリズムつかめず】

▼ポストシーズン前回登板は3回で降板している前田健太は前日会見で…

会見では「とにかくチームが勝てるように頑張る。(相手)打線を勢いに乗せないよう気を付けたい」と抱負を話した。

監督は「ケンタは恐れる人間ではない。分析した限り、カブスには相性が良さそうで、いい投球をしてくれるだろう」と変わらぬ信頼を口にする。

▼ドジャースはリーグ優勝決定シリーズ進出のためにエースをクローザーとして投入

4-3とリードした9回裏。すでに7回途中から登板していた守護神ジャンセンが1死一、二塁のピンチを招いた。すると11日(同12日)の第4戦に先発し6回2/3、110球を投げたカーショーがマウンドに上がった。

カーショウ投げるのかっっっ⁉︎⁉︎

ヤンキースの田中将大もビックリ

カーショーはマーフィーを二飛、ディーフォを空振り三振に仕留めゲームセット。マウンドで捕手と抱き合った。

▼そのクレイトン・カーショーが中2日で第2戦先発へ

ドジャース(西地区1位)は15日(日本時間16日)、あす16日に行われるカブス(中地区1位)とのナ・リーグ優勝決定シリーズ第2戦でエースのクレイトン・カーショー投手(28)が先発すると発表した。

出典デイリースポーツ2016.10.16の記事

-Uncategorized

×