オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

W杯戦士も復帰!連戦に臨む「日本代表メンバー」に期待の声


この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■パナマ戦、ウルグアイ戦に臨む日本代表メンバー23人が発表!

日本サッカー協会は4日、国際親善試合のパナマ戦(12日 新潟)とウルグアイ戦(16日 埼玉)に臨む日本代表23人を発表した。

キリンチャレンジカップ2018(10/12@新潟、10/16@埼玉)に臨むSAMURAI BLUE メンバー23名を発表!#jfa #daihyo

会見の模様はこちら
jfa.jp/samuraiblue/ne…

【キリンチャレンジカップ2018】
10/12(金)@新潟
jfa.jp/samuraiblue/20…
10/16(火)@埼玉
jfa.jp/samuraiblue/20… pic.twitter.com/sKQlZiuyHc

■メンバー選考について、森保監督は2つのテーマを挙げている

「戦力の融合」と「選手の見極め」

「一つ目は、私が監督になって2試合目なので、チーム作りを進めていくということ」

「もう一つは、選手の特徴、コンディションを把握し、戦術浸透と個人としてどう機能するか見ること」

「前回の選手+今回の選手で、グループとしてどのような化学反応が起こるか見てみたい」と何度も強調していた。

■照準は来年1月に行われるアジアカップ

来年1月5日からアラブ首長国連邦(UAE)で行われる「アジアカップ2019」。

過去最多の24か国が出場し、6組に分かれたグループリーグと決勝トーナメントで優勝を争う。

F組の日本代表はトルクメニスタン、オマーン、ウズベキスタンと対戦する

残り4試合でどれだけチーム作りを進められるか

アジアカップまで残り4試合しかなく、森保監督には急ピッチでのチーム作りが求められている。

限られた時間のなかで、選手の力や調子を見極めながら戦力の融合を図りつつ、監督が目指す戦い方をいかに浸透させられるかが課題。

日本、現状のベストメンバーっぽい

新生日本代表の面子見たけど
めっちゃ面白い試合してくれそうな
メンバーすぎて試合ちょー楽しみ
(語彙力)

大迫は得点力以外はワールドクラスの半端ない選手だし、小林悠も年齢以外は完璧な素晴らしい選手。
疲労が心配される鈴木よりも優先されるのは当然。
浅野は実力的には日本代表レベルにないが、足の速いセンターフォワードが1人はいた方が良いので、その枠で選ばれた印象。
至極妥当な人選だと思う。

原口と柴崎と吉田は試合出てないけど呼んだんだ!
今回は海外組メインで調整しつつ前回の親善試合で活躍したメンバーとの融合を見てアジア杯メンバー選考していくんかな!

日本代表海外組も選ばれてるしウルグアイはスアレスとかカバーニ選ばれてるし16日の日本vsウルグアイが楽しみじゃ‼️早く見に行きたい

■一方で、W杯出場の海外組のうち香川や乾ら6人がいまだ未招集

武藤、川島は新天地への適応に苦しんでおり、岡崎は所属クラブで結果を残せていない。

2列目を主戦場とする香川、乾、宇佐美については、堂安や南野ら新戦力組を引き続き見極めるという意図がありそう。

香川は負傷も考慮か

■「代表生き残り」をかけたサバイバルが本格的に始まる

-Uncategorized

×