オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

鹿島カイオ選手へ黒人差別ツイート…人種差別的な書き込みが問題になっている


○鹿島カイオ選手に差別投稿

11日に行われたJ1浦和-鹿島戦後に、鹿島のブラジル人MFカイオ(22)に対する人種差別的な書き込みが「ツイッター」に投稿された。

浦和サポーターとみられる人物が「カイオ黒人死ねよカス」と書き込んだ。

書き込みはJ1第1ステージ第15節で、鹿島が浦和を2―0で下した試合後。

○差別的な投稿が確認された

ブラジル出身のMFカイオ選手(22)に対して11日、「黒人死ねよ」との人種差別的な書き込みが短文投稿サイト「ツイッター」に投稿された。

鹿島アントラーズは12日、SNS上でブラジル人MFカイオに対する差別的な投稿が確認されたと発表した。

○カイオは「黒人であることは誇り」と反応

カイオ選手は自身のツイッターで「僕は黒人であることは誇り」などと反応した。

世の中には,この様な人は不必要である、差別や偏見を持つ人この方は可哀想で未熟だなぁ.僕は黒人であり,自分の誇りでもある.神様がこの人を許して欲しいと思うし,この人が自分の人生にもっと愛情を持って欲しい僕は黒人であることは誇りだからね pic.twitter.com/4frqjgcBFb

○その後、当該アカウントからは謝罪が投稿された

その後、当該アカウントから「カイオ選手に謝りたいです」「不愉快な思いをさせてしまったことを後悔しています」などの謝罪が投稿された。

Jリーグは「本件のような差別的な行為は絶対に許されないことであり、引き続き、差別撲滅に向けての取り組みを進めてまいります」とコメント

その後、当該コメントを削除して謝罪しているが、浦和が投稿者について調査するなど対応を協議した。

差別ツイート氏平謝りしてたなぁ。
アカウント無くなってるからまた別アカウント?で始めるのかな?
とにかくカイオ選手の言葉が届いてるとええな( ∩ˇωˇ∩)

カイオ…。日本にいるブラジル選手たちは、試合開始前とかゴールしたときとかにわりとみんな神様に感謝してる仕草を見掛けてて、信心深いなあとは思ってたけど、そういう心の支えがあるからこんな些末な他人のことも受け止めてあげられるのかな。

○昨年11月にも問題が起きていた

差別発言が書き込まれた例では、昨年11月に浦和サポーターの男子高校生がG大阪のパトリック選手(ブラジル)について発言し、その後謝罪。

昨年11月にも、浦和サポーターがガンバ大阪のFWパトリックに対し同様の投稿をし、クラブやJリーグなどを通じて謝罪していた。

○このニュースはネットでも話題になっている

-Uncategorized

×