オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

ロジャーズカップで錦織圭がナダルに快勝 遂にBIG4全員からの勝利


錦織圭が決勝でジョン・イスナーを4―6、6―4、6―4で下して大会初V

シティ・オープンは錦織圭の優勝で幕を閉じましたが、翌日から次のトーナメントへの参加です。

カテゴリ:マスターズ1000
ドローサイズ:56
サーフェイス:ハード
開催地:カナダ モントリオール
日程:8/10~8/16
優勝賞金:$685,200(8,500万円)
獲得ポイント:1000pt

前年のシーズン終了後のランキングトップ30の選手はロジャーズ・カップを含めマスターズ8大会の出場の義務あります。もちろん錦織も連戦が続きます。

今大会はシード選手が序盤で破れる波乱の展開

ラオニッチ ATPランク10位 ※2回戦で敗退

地元のラオニッチは、カルロビッチ(23位)とのビックサーバー対決に敗れてしまいました。カルロビッチは今季はジョコビッチに土をつけていますが、ビックサーバーは、はまるとトップ選手でも勝てるのが強みですね。

トマス・ベルディヒ ATPランク6位 ※2回戦で敗退

ベルディヒはD・ヤング(79位)に2回戦で負けています。ロレックス・マスターズで決勝に進出したころは、トップ4に食い込んでいくような勢いを感じられましたが、最近は少し不調のようです。

スタン・ワウリンカ ATPランク5位 ※2回戦で棄権

12日、男子シングルス2回戦が行われ、大会第3シードのスタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka、スイス)が7-6、4-6、0-4で迎えた第3セット途中に棄権を申し出た

フェデラー(ATPランク2位)は今回出場見合わせ…全米オープンへの布石でしょうね。

錦織圭は2回戦からの出場

テニスのロジャーズ・カップは12日、モントリオールで行われ、男子シングルスで世界ランキング4位の第4シード、錦織圭(日清食品)は初戦の2回戦で世界48位のパブロ・アンドゥハール(スペイン)に6-3、6-3で快勝し、3回戦に進んだ。

錦織が「嫌な時間で、入りが難しかった」と語るように、出だしは、両者ともうまくいかない展開でしたが、徐々に本来の力を発揮して、ストレート勝ち!

3回戦はvsゴファン

第4シードの錦織圭(日本)が第13シードのD・ゴファン(ベルギー)を6-4, 6-4のストレートで下し、大会初のベスト8進出を果たすと同時に、準々決勝で第7シードのR・ナダル(スペイン)と対戦することが決まった。

ナイトマッチが好きではないと語る錦織でしたが、この日は感覚も良かったとのこと。

準々決勝はvsナダル

ナダル ATPランキング9位

錦織同様、ボトムハーフの組み合わせ。
準々決勝で錦織圭と対戦!

全仏も逃し、引退もささやかれるナダル。だが、やはりその実力はまだまだ脅威。

元世界ランク1位で、四大大会(グランドスラム)通算14勝の29歳は、テニスの面白さが分からなくなるまで、ラケットを離すことはないと話した。

雨のため試合開始が約3時間半遅れ

錦織圭選手×ナダルの試合まだかなぁ⁉︎
折角早起きして待機してたのに┅
雨影響で随分遅れてる(=^. .^=)
TV画面 地上波とBS交互に見てるけど。(>_<;=;>_<)。

錦織圭の試合開始遅れてるのか。前のジョコビッチの試合、接戦だし、今日じゅうにできる?モントリオールはもうすぐ夜の9時だけど...

雨で試合開始も遅れ、ジョコビッチが1セット落とした後にタイブレークまでもつれる波乱の展開に不穏な空気に…

雨のため試合開始が約3時間半遅れての試合開始!

開始3ゲーム目でいきなりのブレイク!

うわあ!!! まさか先に錦織圭選手がブレイク!! 素晴らしい!!!

その後も終始、錦織のペースで試合が進む

-Uncategorized

×