オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

日本人選手が続々と移籍!今、注目のベルギーリーグ


この記事は私がまとめました

これまで5大リーグを中心に観戦してきましたが、今シーズンは日本人選手の在籍が多くなってきたベルギーリーグも楽しみです。

martin007さん

ジュピラー・プロ・リーグ

創立:1895年

所属:16クラブ

CL出場枠:上位2クラブ

EL出場枠:3クラブ

■欧州CL:「プレーオフ1」優勝
■欧州CL予選3回戦:「プレーオフ1」2位
■EL予選3回戦:「プレーオフ1」3位、テストマッチ優勝
■ELグループリーグ:国内杯王者

外国人枠、EU外選手枠など国籍による規制はない。全ての公式戦で試合のメンバーに6人以上のベルギー国内で育成された選手(国籍は問わず)が登録されていなくてはならない。

【シーズン2017/18 リーグランキング】
1. スペイン 2. イングランド 3. イタリア
4. ドイツ 5. フランス 6. ロシア
7. ポルトガル 8. ウクライナ
9. ベルギー(ジュピラー・プロ・リーグ)

2017-18シーズンの順位は?

2017-18 ジュピラー・プロ・リーグ 1位

国内タイトル:リーグ優勝 15回
       カップ優勝 11回

2017-18 ジュピラー・プロ・リーグ 2位

国内タイトル:リーグ優勝 10回
       カップ優勝  8回

2017-18 ジュピラー・プロ・リーグ 3位

国内タイトル:リーグ優勝 34回
       カップ優勝  9回

国際タイトル:UEFAカップ(現EL) 1回

日本人選手が続々と参戦!

所属クラブ:KAAヘント

主要ポジション:FW

1993年12月24日(24歳)

リーグ参戦:2017年1月~

2015-16シーズン、シーズン途中にヘントに移籍して日本人欧州最多得点記録の公式戦通算23点を記録した16-17シーズンに続き、3シーズン連続で2ケタ得点を達成した。

2017年1月にスイスのヤングボーイズからヘントに加入。移籍金はクラブ史上最高額となる350万ユーロ(約4億2000万円)だったと見られている。

所属クラブ:RSCアンデルレヒト

主要ポジション:OMF

1991年4月12日(27歳)

リーグ参戦:2017年6月~

べフェレンが昨年7月に森岡を獲得した際の移籍金はわずか30万ユーロ(約4000万円)だったことを考えると、約半年で森岡の価値が10倍まで高まったことになる

所属クラブ:シント=トロイデン

主要ポジション:CB

1998年11月5日(19歳)

リーグ参戦:2018年1月~

アビスパ福岡は8日、DF冨安健洋(19)がベルギー1部のシントトロイデンに完全移籍することを発表した。

所属クラブ:KASオイペン

主要ポジション:FW

1994年9月9日(23歳)

リーグ参戦:2018年1月~

途中出場の豊川が3ゴール1アシストという圧巻の活躍で勝利に貢献し、チームを奇跡的な逆転残留に導いていた。さらにプレーオフでも4ゴールを記録し、半シーズンで12試合出場、7ゴール1アシストをマークした。

鹿島アントラーズは19日、FW豊川雄太がベルギー1部のKASオイペンへ完全移籍で加入すると発表した。

所属クラブ:シント=トロイデン

主要ポジション:MF

1995年4月19日(23歳)

リーグ参戦:2018年7月~

ブンデスリーガ2部のインゴルシュタットは10日、MF関根貴大(23)がベルギーのシントトロイデンに期限付き移籍すると発表した。

所属クラブ:セルクル・ブルージュ

主要ポジション:CB

1994年10月24日(23歳)

リーグ参戦:2018年7月~

世界の舞台で戦う選手たちと勝負するためには、もっともっと成長しなくてはいけないという想いを強くしました

ベルギー1部リーグのセルクル・ブルージュKSVは17日、鹿島アントラーズに所属する日本代表DF植田直通が完全移籍で加入すると発表した

所属クラブ:シント=トロイデン

主要ポジション:CB、DMF

1993年2月9日(25歳)

リーグ参戦:2018年7月~

-Uncategorized

×