オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

ドイツ代表の司令塔【エジル】クラブ・代表で攻撃の要!世界でも稀代なトップレベルのプレーメーカー


この記事は私がまとめました

radeantosさん

ワールドクラスのプレーメーカー

ポジション : MF
国籍 ドイツ
生年月日 1988/10/15
身長182cm
体重73kg

巧みなパスワークで攻撃にリズムを生み、質の高いオフ・ザ・ボールの走り込みでラストパスを引き出すエジルは、攻撃にクオリティをもたらす貴重な存在

アーセナルに史上最高額で加入

2013年夏にレアル・マドリーからアーセナル史上最高額の5000万ユーロ(約67.5億円)で移籍したエジルは、チームの司令塔としてFAカップ連覇に貢献

攻撃の要

レーブ監督は

「彼がいることで動きにスムースさが生まれる。その若さにもかかわらず、エジルが手にしている興味深い点は、そのプレービジョンと恐ろしいほど正確なパスを出せる点だ」

ファンは

ファンの中に、エジルを「スーパー・クオリティ」と評する指揮官の発言に、異論を唱える者などいないだろう。ドイツ代表のプレーメイカーは、本物のワールドクラス。

モウリーニョはエジルを高く評価

かつてレアル・マドリードを率いたジョゼ・モウリーニョをして「世界最高の10番」と言わしめた

ジョゼ・モウリーニョ監督は、レアル・マドリー時代の2010年にエジルをブレーメンから獲得。その後、リーグ戦、コパ・デル・レイ、スペインスーパーカップのタイトルを獲得していた。モウリーニョは今もエジルを高く評価

クローゼは

クローゼは「ドイツ代表はいつも10番の選手を探し続けていたが、それをようやく見つけたんだ」

ヴェンゲル監督は

「エジルは傑出した能力を持っている選手だ。私は彼がマドリードにいた頃から気に入っていたんだ。彼を獲得できたのは運がよかったと言わざるを得ない。彼はチームに足りない物をすぐに補完して、チームがうまく回るようにしてくれた。いとも簡単にね」

ヴェンゲル監督は「エジルは私のチームの大切な選手の一人だ。もちろん、これからのチームの成長や成功に欠かせない選手だ」と、これからも重要性が変わらないことを強調

ドイツ生まれのエジル

みんな僕がゲルゼンキルヒェンで生まれ、このドイツで育ったことを忘れているんじゃないかな」とコメント

-Uncategorized

×