オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

長野五輪を超えるメダル獲得数!【平昌五輪】これぞ“最強ジャパン”!!


この記事は私がまとめました

本選手団が獲得したメダルは金四つを含む13個(銀5、銅4)で、自国開催だった1998年長野五輪の10個(金5、銀1、銅4)を上回って過去最多となりまた入賞者数43も最多でした。これぞまさに最強ジャパン!

平昌オリンピックが25日に閉幕

23回冬季五輪平昌大会は25日、韓国の平昌五輪スタジアムで閉会式が行われ、17日間の冬の祭典が幕を閉じた。

日本は最多記録を更新

。日本勢は24日にスピードスケート女子マススタートで高木菜那(日本電産サンキョー)が金メダル、カーリング女子でLS北見の日本が銅メダルを獲得し、メダル13個(金4、銀5、銅4)と史上最多記録を更新。

入賞者も過去最多

入賞者数43も最多で、斎藤泰雄団長は25日の総括記者会見で「まさに最強のチームジャパンであることを実証した」と胸を張った。

まさに最強ジャパン

長野オリンピックからのメダル獲得数は?

長野オリンピック

日本選手代表勢は、地元長野で開催された有利な点もあって大活躍、冬季オリンピック史上初の二桁獲得となる合計10個(金5・銀1・銅4)のメダルを獲得した。

-Uncategorized

×