オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

大谷は復活弾、マイコラスは初の球宴! 渡米したあの選手の現在


この記事は私がまとめました

大谷選手に注目しがちですが、その他の選手の動向もご覧ください。

nyokikeさん

▼オールスターには選出されなかったものの、怪我から復帰した大谷翔平

3−3同点の7回に先頭打者で代打出場。カウント2−2からドジャースの右腕チャーゴイスの投じた155キロ真ん中低めツーシームを中越えに運んだ。

大谷は前日7日(同8日)の第4打席では自打球を右膝に当て、この日はスタメンから外れていたが、途中出場で結果を残した。右膝の影響か、ゆっくりとダイヤモンドを1周した。マイク・ソーシア監督(59)は試合前、大谷の右膝の状態について「何も問題なく、大丈夫だ」と話した。

本塁打は右肘故障からの復帰以降では初めてで、5月17日(同18日)のレイズ戦以来52日ぶり。代打では初めて。

日本人の代打本塁打は、昨年8月にイチロー(当時マーリンズ)がフィリーズ戦で放って以来6人目(9本目)となった。

▼その大谷より活躍している元巨人のマイコラスはオールスター初選出!

昨年まで巨人に在籍していたカージナルスのマイルズ・マイコラス投手(29)が8日(日本時間9日)、メジャー復帰1年目で初めてオールスターゲーム(17日、ワシントン)に選出された。

メジャーに復帰した今季はここまで先発として9勝3敗、防御率2・13と好成績を残していた。球宴出場は日米を通じて初めて。

・苦しんだ中で飛び込んだ日本球界

2012年にメジャーデビューしたパドレスでは2年で27試合に投げたが、いずれもリリーフ登板で2勝1敗、防御率3.44。日本へ向かう直前の2014年には、レンジャーズで10試合に先発しながら、2勝5敗、防御率6.44と苦しんだ。

2015年に巨人に入団したマイコラスは1年目にいきなり13勝3敗という好成績をマークし、最高勝率のタイトルを獲得。2年目こそ右肩の故障に苦しみ4勝に終わったが、3年目の2017年は復活。27試合に先発して14勝8敗と2度目の2桁勝利をマークした。

・マイコラスが日本で得たもの、そして成功の要因は?

2014年オフ、ローレン夫人とのハネムーン中に来日を決断したというマイコラス。記事の中では「自分にとって初めての大掛かりな決断であった。(日本行き)という決断を下して、そこで頑張ってみようと決めたんだ」とのマイコラスのコメントも紹介している。

「日本で何があったのか、って?(笑) 実は技術面で変えたことはないんだ。一番大きく変わったことは、マウンド上の心構え、いや野球に限らず、生活全般での気持ちの持ち方だと思う。自分の置かれた状況をありのままに受け止め、そこでどうしたらベストを尽くせるか考え、実行する。余計なことは考えずに、手に持ったボールを捕手のミットを目掛けて投げる。その繰り返しが、ラッキーなことにいい結果につながっているんだ」

その成功の要因を「日本でプレーすることになれば、自問自答をしなければいけない。『自分が最も必要とされている舞台はここであり、自分はもうメジャーリーガーではない。NPBの選手なんだと』と。日本でプレーすることになっても、自分はメジャーリーグに属しているんだ、という考えをしている選手は成功しない。なぜなら、それでは認めてもらえないからだ」と語っている。

巨人移籍後にまず心掛けたのは「初球ストライク」だ。速球を無鉄砲に投げ込むのではなく、常に優位なカウントに立てるように、速球、スライダー、カーブ、チェンジアップを駆使して投球を組み立てる。そのためには、投げ終えた球に後ろ髪を引かれることなく、次の打者との対戦に気を急くことなく、今、手に握る1球に集中することに努めた。特別なことは何もない。文字通りの「原点回帰」だったが、目先の結果を出すことに囚われていたメジャーでは、いつの間にか忘れていたことだ。

「メジャーでは当たり前でも、日本では異質に映ることもある。何が受け入れられて、何が受け入れられないのか。チームで何が求められているのか。そういった基本を教えてもらったり、ピッチングに関しても打者のタイプや対戦相手の傾向をアドバイスしてもらったり。マシソンのおかげで1年目からスッとチームに溶け込めた。まずは、あるがままを受け入れること。それを教えてくれたのも彼。マシソンとの出会いは、僕の野球人生の中で本当に重要なものになったよ」

巨人での3年間を振り返り「とても理解を深められることがあったんだ」と切り出し「やらなきゃいけないことだけをやっているというわけでなく、日本では多くの選手が『これでもか』というほど、ハードに野球に取り組んでいるんだよ。その様子を見ていると『自分は十分にやったのだろうか?』という風に考えさせられるんだ」と、日本人選手たちの野球、練習に取り組む姿勢に影響を受けたという。

I wanted to take this time to thank the @TokyoGiants_ organization and the awesome fans in Tokyo for three amazing years.It was an honor to play for such a great team and to play in front of some of the best fans in baseball. I will always remember the great times I had in Tokyo pic.twitter.com/VySgOGayIf

「自動翻訳」
私はこの時間を、 @TokyoGiants_ 3 つの素晴らしい年のための東京での組織と素晴らしいファンに感謝するために取りたかった。このような偉大なチームのためにプレーし、野球で最高のファンのいくつかの前でプレーすることは光栄でした。私はいつも東京で過ごした素晴らしい時代を思い出すだろう

・おしどり夫婦っぷりは相変わらずのようです

We are Happy to announce that we are expecting TWINS! Lillianne couldn’t be more excited to be a big sister! ⚾️ @lastoneformiles pic.twitter.com/P1DBvLeeuU

▼そのマイコラスに9勝目を献上した平野佳寿だが、中継ぎで信頼を勝ち取っている

ダイヤモンドバックスはこの回から26試合連続無失点中の平野佳寿投手をマウンドへ送った。

-Uncategorized

×