オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

豪雨災害の故郷のためにも活躍を!栗原恵、広島とゆかりのあるJTで復活へ


この記事は私がまとめました

ロト8さん

6月の「Volleyball Channel」は1年間を追い続けた栗原恵を特集

彼女は今年もコート立つ。栗原恵、33歳。
最後の全日本から6年、紆余曲折を乗り越え、今がある。

15年目のシーズンとなる今年、自身6チーム目となるJTマーヴェラスへの入団を決めた。

結果の出なかった昨シーズンを終え、一時は弱気なコメントも

『引退』という二文字を本気で考え、過ごした時間もあった。

そして再び『コート』に立つと決めた理由...

栗原恵、ここまでの足跡

19歳で出場したワールドカップバレーで大ブレイク。

その後オリンピックに2大会連続出場。

2004年 アテネ五輪 5位
2008年 北京五輪 5位

2011年にはロシアリーグでプレーするなど、海外経験も積んだ。

2012年からは岡山シーガルズ、2014年からは日立リヴァーレに所属。

若手の台頭、昔とは違う体力。常に「これが最後になるかも」という思いで現役生活を送ってきた。

1番下の選手と栗原は15歳差。それでも若手に負けず、全く同じメニューをこなした。

レンズの奥の彼女から、年の差を感じることはなかった。

昨シーズンの開幕戦はスタメンで出場。

187cmの長身から繰り出すスパイクと高いブロックで得点を挙げた。

しかしチームは勝ち星に恵まれず、流れを変えるため、スタメンから外れたのは...

それでも腐ることなく、練習では常に全力プレー。若手に背中で示した。

積極的にアドバイスも送り、経験を伝えた。

「試合に出られるか出られないか分からないですけど、出たときに自分のパフォーマンスができるように、しっかり準備だけはしてやり抜こうと思っている」

「使われないからといって腐って、曖昧なプレーとかやる気のない姿勢になるのは簡単、でもそれは自分が後で後悔する」

結局、最終戦でも栗原がコートに立つことはなかった。

彼女は、チームを去ることを決断する。

「今日28日をもちまして、日立リヴァーレを退団することになります。たくさんの勉強をさせてもらったと思ってます。みんなと共に過ごした時間は大切な宝物で、みんなのことが大好きです。これからはいちファンとして、リヴァーレのことを陰ながら応援していくので、これからも身体にだけは気を付けて頑張ってください。本当にありがとうございました」

-Uncategorized

×