オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

Jリーグへの移籍が決まったフェルナンドトーレスってどんな選手?


この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■サガン鳥栖が元スペイン代表、フェルナンドトーレスを獲得

会見に出席した鳥栖の竹原稔社長は「スペインの“神の子”フェルナンド・トーレスをサガン鳥栖に迎え入れられることを幸せに思いますし、この縁を大切にしたい」と喜びを語った

■初となるアジアでの挑戦に想いを馳せるフェルナンドトーレス

「鳥栖は僕の獲得に興味を抱いてくれた最初のクラブの一つでした。彼らの熱意に感謝しており、彼らの抱くスポーツ面、チーム、文化のプロジェクトが僕を確信させてくれた。」

「来週にはチームに参加し、できるだけ早くチームメイトに馴染んで、ゴールを重ね、目標を成し遂げたい。何年もここで活躍していきたい」

■しかし、この移籍は決して簡単なものではなかった

5月30日にはJリーグの公式サイトで鳥栖がトーレスを獲得したと誤報を出し、Jリーグが謝罪

その後、一部報道ではこの誤報が発端となり、鳥栖との契約は破断に至ったとされていた

破談の可能性も囁かれたが、鳥栖の竹原社長自らスペインに赴くなど、粘り強く交渉を続け、獲得にこぎ着けた

■ところでフェルナンドトーレスってどんな選手?

スペインの名門で「神の子」と呼ばれ愛された

アトレティコ・マドリードの下部組織出身で、2001年に17歳でトップチームデビュー

リーグ戦35試合で20得点をマークするなど、リーガ・エスパニョーラを代表するストライカーの一人として認知された

若くしてエースとして台頭したことで「エル・ニーニョ」(神の子)とも言われた

ヨーロッパのさまざまな名門クラブでもプレー

17-18シーズンは公式戦45試合に出場し、10ゴールを記録していたが、今年4月9日に退団を発表していた

スペイン代表としても輝かしい実績を誇る

-Uncategorized

×