オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

祝賀ムードから一転…レアル・マドリードに激震が走ってる


この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道を基に作成しました。

manuronaldさん

■前人未踏の欧州CL3連覇を達成したレアル・マドリード

さらに、国際タイトルが懸かった一発勝負の舞台で13連勝中と、欧州や世界の舞台で“無双状態”となっている。

■いま、そのレアルマドリードが大きく揺れている

・ジダン監督が電撃辞任

レアルマドリードのジネディーヌ・ジダン監督が31日、緊急記者会見を開き、辞任を発表。

辞任を決めた理由について「このチームは勝ち続けなければいけない。3年が経ち、変化が必要だと感じた」と語った。

続く2017年にはCLとリーガの2冠を達成するなど、2年半で計9個のタイトル獲得に貢献した。

後任候補には、トッテナムのポチェッティーノ監督、リヴァプールのクロップ監督、ドイツ代表のレーヴ監督などが挙がっている。

・ロナウドとベイルの去就問題

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルの去就問題が浮上している。

2得点を決めてCL決勝のヒーローとなったベイルだが、ジダン監督のファーストチョイスとなりきれず、出場機会が減少。

決勝戦後には「夏に代理人とともに交渉の席に着かなくてはならない」と移籍の可能性を示唆。

レアルはベイルを売却するつもりはないとしているが、マンチェスター・ユナイテッドが獲得に乗り出しているという。

決勝戦直後、「ここにいられたのはすごく素晴らしいことだった。数日中に話をする」と、何らかの発表を行うことを示唆。

さらに取材に対し「残留は保証できない」と述べ、「金の問題ではない」としながらも問題を抱えていると明かしていた。

ロナウドに関しては、自身の契約への不満などが以前から取り沙汰されており、去就問題が再び燻っている。

■皆さんの反応

ジダンこのタイミングで辞めるのか。ロナウド、ベイルも移籍の噂あるしレアル大変だな。

ジダン、レアルの監督辞めるってよ。

常に勝ちを求められ、タイトル獲らないと実質強制的に監督を辞めさせられるチームにおいて、毎年タイトルを獲得した上で自ら身を引けるのは凄い。
一般人には想像もできない各方面からのプレッシャーの中で2年半お疲れ様でした。

そして気になるのはジダンの辞任

次は誰?
誰がやる?
誰がいる?

レアルOBか
それとも大物監督引き抜きか

今夏の移籍市場も活発になりそうだ

-Uncategorized

×