オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

【JリーグCS・昇格POまとめ】広島・福岡共に「上位チームのジンクス」を打ち破る!


2015年から復活の「Jリーグチャンピオンシップ」がいよいよ開幕!

2004年から11年ぶりに開催となる、明治安田生命J1リーグのチャンピオンシップ。今年はサンフレッチェ広島、浦和レッズ、ガンバ大阪の三チームで争われる。

【CS準決勝】開幕一戦目2015年11月28日、浦和レッズとガンバ大阪が激突。

試合は延長戦・PK戦ありの一発勝負。
ホームの大歓声を背に戦った浦和レッズだったが…

結果は延長戦の末1-3で、年間三位のガンバがレッズに勝利。

過去のチャンピオンシップでも、上位チームが勝ち抜けていない場合が大半。

”年間勝ち点1位のクラブでチャンピオンシップを制したのは1993年、1994年のヴェルディ川崎だけである。”

アンバサダーに就任した松木さんも「うぉい!」と言いたげな結果。
ちなみに該当年のヴェルディ川崎を指揮したのは松木さんです。実はすごいお方。

他にも、Jリーグの短期決戦では「下剋上」が頻繁に起きている。

J2リーグの3~6位チームで争われるJ1昇格プレーオフ。こちらは準決勝から下位チームの下剋上は多い。
昨年山形のGK山岸が決めたゴールが大きな話題となった、磐田対山形もリーグ戦順位は山形が下位だった。

三位チームは、POでは2014年まで勝利なし。

2012年以降のJ1昇格プレーオフ優勝チームと順位はこちら。

2012:大分トリニータ、リーグ6位
2013:徳島ヴォルティス、リーグ4位
2014:モンテディオ山形、リーグ6位

出場チーム中、リーグ戦で最上位の3位チームが一度も昇格プレーオフを勝ち抜けていない。それどころか勝利すら挙げていない状況である。

今年その「上位チーム」として短期決戦に臨むJクラブは、サンフレッチェ広島とアビスパ福岡。

今年は年間を通して安定した戦いを見せ、2ndステージ優勝、年間勝ち点一位を手にした。
第一戦は12月2日(万博)、第二戦は12月5日(Eスタ)。ホーム&アウェー方式で対決する。

同点のため、上位の福岡がJ1昇格。
一方のC大阪はホームである長居で戦ったものの、あと一歩で力尽きた。

CS決勝は二戦共に地上波放送あり!

第一戦はTBS系、第二戦はNHK総合で放送。

【CS決勝第一戦】12月2日、ガンバ大阪のホーム万博で開催

-Uncategorized

×