オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

必見!Jリーグで活躍する主な外国人選手まとめ


この記事は私がまとめました

ご存知のように、Jリーグでは数多くの外国人選手が活躍しています。しかし、プレースタイルや得意とするポジションまでは知らないという方も多いのではないでしょうか??今回は、そんな各チームの有名外国人選手にスポットを当てまとめを書いていきたいと思います!

palomaniaさん

FW

ジョー

国籍 ブラジル
所属 名古屋グランパス
身長 191cm
体重 77kg
利き足 左

元ブラジル代表であり、2014年のワールドカップにも出場しているビックネーム。15億円とも言われるJリーグ史上最も高額な移籍金が支払われ話題となった。フィジカルが強くボールを収める技術に長ける上、シュート技術も申し分ない万能型FW。高い能力に加え、エゴイストタイプではなく味方を生かすプレーが得意であることが大きな特徴である。

クリスティアーノ

国籍 ブラジル
所属 柏レイソル
身長 183cm
体重 83kg
利き足 右

柏レイソルに所属するストライカー。両ウイングやトップの位置でプレーする。フィジカルがとても強く、スピードも非常に速いため彼の個人技は相手にとって非常に脅威となる。また、難しい体制やミドルサードからも積極的にシュートを放ってくる積極性があり、豪快なゴラッソも多い。献身性もあり近年のJリーグNo.1助っ人としての呼び声も高い。

パトリック

国籍 ブラジル
所属 サンフレッチェ広島
身長 189cm
体重 82kg
利き足 右

圧倒的なフィジカルの強さを生かしたポストプレーが持ち味の選手。カウンターの起点としてロングボールを確実に収めることのできる日本人にいないタイプのFWといえる。反面、細かな技術や決定力には欠ける。2014年にはガンバ大阪で宇佐美貴史との2トップを形成しチームを国内タイトル三冠獲得に導いている。

鄭大世

国籍 北朝鮮
所属 清水エスパルス
身長 181cm
体重 80kg
利き足 右

元北朝鮮代表。空中戦の強さに加え、一番の持ち味は難しい体制からのゴラッソである。シュート威力に関してはJリーグ屈指であり、積極的も高くしばしばオーバーヘッドやロングシュートを狙うストライカー気質の持ち主。

アダイウトン

国籍 ブラジル
所属 ジュビロ磐田
身長 176cm
体重 83kg
利き足 右

スピードに乗ったドリブル突破が特徴のFW。カウンター時の推進力はJトップクラスであり、状況判断力にも優れアシストも多く記録する選手である。

ウーゴ・ヴィエイラ

国籍 ポルトガル
所属 横浜F・マリノス
身長 178cm
体重 73kg
利き足 右

ゴール前の駆け引きに優れたストライカー。裏抜け技術が高くワンタッチでゴールを量産するタイプのFWであり、ポストプレーはそれほど得意としない。

ジェイ・ボスロイド

国籍 イングランド
所属 コンサドーレ札幌
身長 190cm
体重 89kg
利き足 左

前所属のジュビロ磐田時代にはJ2得点王にも輝いているFW。アーセナルユースに在籍していたことも有名であり、プレミア仕込みのフィジカルで空中戦に無類の強さを誇る。コンサドーレ札幌に在籍した2017シーズンには7月加入にも関わらず二桁得点をマークするなど実力は折り紙つきであるが、反面素行や守備への貢献度は問題視されている。

ビクトル・イバルボ

国籍 コロンビア
所属 サガン鳥栖
身長 189cm
体重 79kg
利き足 右

元コロンビア代表。ポストプレーに定評があり、前線で攻撃の起点になれる選手。体の使い方が上手く、PK奪取数も非常に多いサガン鳥栖のエースである。

ティーラシン

国籍 タイ
所属 サンフレッチェ広島
身長 181cm
体重 76kg
利き足 右

現役タイ代表であり、国際Aマッチ92試合で41ゴールを挙げている通称「タイの英雄」。2018シーズンよりサンフレッチェ広島に加入している。スピードや献身性はそれほどないが、決定力や空中戦の強さなどといったゴール前での勝負に定評がある。

ウェリントン

-Uncategorized

×