オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

この選手に注目!2018年 ロシアワールドカップ注目選手


この記事は私がまとめました

今年開催される2018ロシアワールドカップに出場する注目選手をまとめてみました。開催まで残り僅かなので少しでも楽しめれるように注目選手をチェックしておきましょう。

bbb-boyさん

リオネル・メッシ(アルゼンチン)

まずはこの人です。説明不要だとはおもいますが世界最高のフットボールプレーヤー。

ドリブル・シュートなど攻撃能力については文句なし。体は小さいのにあんなに強力なシュートが打てるのがすごいですよね。

メッシは個人の賞はほとんど取っていますがW杯優勝だけはまだ経験していのいので是非ともとってほしいものです。

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)

こちらも説明不要。メッシと並んでトップ2に君臨し続ける選手

メッシが技術タイプだとすればロナウドは身体能力タイプ(もちろん技術もすごいですが)
ヘディングが非常に強いのが特徴ですね。そしてイケメンでストイックです 笑

アントワーヌ・グリーズマン(フランス代表)

フランス代表のエース。

得点するだけでなくドリブル・パスもそつなくこなし周囲を活かすこともできる欠点のないFWですね。

さらには高身長ではないにも関わらずヘディングも得意です

ケビン・デ・ブルイネ(ベルギー代表)

ロングパスが彼の持ち味です。直接得点に繋がるパスをよく出しますね。
油断しているとミドルシュートもがんがん打ってくるので要注意!

ルイス・スアレス(ウルグアイ代表)

あのメッシと同じFCバルセロナ所属のウルグアイ代表選手。

現時点で世界トップクラスのFWでフィジカル、シュートの技術ともに素晴らしいです。

特にフィジカルはとても強く、DFを背負って反転する、というのが一つの形。
ただしヘディングはあまり強くはありません。

前回のW杯では相手選手を噛みついて退場したので覚えている人もいるかもしれませんね。笑

モハメド・サラー(エジプト代表)

俊足が売りの選手です。DFラインの裏へ飛び出し、そのままスピードを活かしてゴールへ突っ走るのがこの選手のスタイルです。
また敵が引いて守った時は、右サイドからドリブルで突破してシュートも打てる選手です。

ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表)

日本代表がグループリーグで対戦するポーランドの選手です。
ポジションはFW

高さがあるのでヘディングが非常に強い選手です。足元の技術もなかなかなので、フリーにさせると怖選手です。

マヌエル・ノイアー(ドイツ代表)

前回大会では、最優秀GKに選ばれた選手。

世界一のキーパーの決める論争では必ず名前があがりますね。
キーパーながら足元の技術も非常に高いのが特徴です

-Uncategorized

×