オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

中日が星野仙一氏の追悼試合を行うが、試合内容がひどすぎると話題に


この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼2018年3月3日 元中日監督でその後、阪神、楽天でも監督を務めた星野仙一氏の追悼試合が行われる

1月に70歳で亡くなったプロ野球の中日で選手、監督として活躍した星野仙一さんの追悼試合が3日、楽天とのオープン戦(ナゴヤドーム)で行われた。

▼中日はこの追悼試合に特別仕様のユニホームで臨む

中日の選手らは星野氏が監督時代に着ていたデザインのユニホームを着用。

同氏が選手時代につけた「20」を背番号に、監督時代の「77」を胸の番号につけて試合に臨んだ。

両チームとも腕に喪章を付けて試合に臨み、両球団で監督を務めた星野さんに哀悼の意を表した。

▼オープン戦=星野仙一氏追悼試合 中日2―9楽天で中日にしてみれば大敗と見るべきか

星野さんが泣いている。いや、楽天の勝利に笑っているのか…。「仙さんが私に言いたかったことは2つでしょう。1つは『何やってんだ!』。もう1つは『シゲ、体には気をつけろよ』。その言葉しか思いつかない」。

試合後の会見で森繁和監督(63)は自嘲(じちょう)気味につぶやいた。

▼ネット民のまとめた試合内容

山井 2.2回 70球 被安打8 1四球 6失点
吉見 3回 57球 被安打5 3失点

1回無死3塁から3,4,5番で0得点
6回無死満塁から0得点

▼ネット民の反応

真の星野DNAはフロントまで任せた阪神楽天に引き継がれたからノープロブレム

-Uncategorized

×