オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

上原浩治に青木宣親…久々の日本球界を満喫しているプロ野球選手


この記事は私がまとめました

ベテランの躍動が昨年Bクラスだった両チームを盛り上げる!

nyokikeさん

▼上原浩治投手が古巣巨人の本拠地・東京ドームに帰ってきた!

変わらない躍動感。テレビで見てたエースが戻ってきたという感覚おかえりなさい、上原!!
2018.3.20 東京ドーム #上原浩治 pic.twitter.com/ja4lxo55nf

7回、米国で代名詞となった登場曲「sandstorm(サンドストーム)」が球場に流れ、背番号11の右腕が大歓声を浴びた。

かつての庭、東京ドームのマウンドは08年11月1日、西武との日本シリーズ以来、3426日ぶり。大型ビジョンには「WELCOME BACK」の文字が映された。

上原は七回、先頭の中島を見逃し三振に仕留めた。背番号は「19」から「11」に変わったが、「精密機械」と呼ばれた制球力は健在。

続く西川は四球で歩かせたものの、松本剛を右飛、近藤を中飛で退けた。米大リーグで9年間戦って上原が貫禄の投球だ。

中継局のインタビューに「緊張しました。1イニング持つか不安だった。マウンドが投げにくいということをつかんだ。シーズン中にそういう声援をもらえるように頑張りたい」と話した。

今日は応援ありがとうございました。

久しぶりに緊張しながらの投球…

まだまだですね σ(^_^;)

これからもよろしくお願いします!

この日は球速計が不安定で、球場表示では最速133キロ。ベンチでは阿部や斎藤投手総合コーチから「球、遅っ!」といじられ、自分でも「遅っ!!」と笑った。

「周りから見てそう思うなら、打者から見ても速いと感じてない」と言うが、球団関係者の計測では138キロが出ていた。

本拠地での登板は2008年11月1日の西武との日本シリーズ第1戦以来、3426日ぶり。日本での登板は同6日の第5戦(西武ドーム)以来、3421日ぶりとなった。

入場者数が4万6297人で、06年から始めた東京ドームでのオープン戦入場者実数発表以降では最多記録となった。

・上原浩治投手への期待が感じられます

永遠のマイヒーロー雑草魂上原浩治。
ナイスピッチングだった。
生きてて良かった、、、

#ジャイアンツ
#上原浩治 pic.twitter.com/Ml2E9bclC8

日米通算134勝128セーブを誇る上原は、2008年以来10年ぶりに古巣復帰。カミネロ、マシソン、沢村と“勝利の方程式”の一角を担うことが期待されている。

バックヤードでも10年前の光景もよみがえる。ロッカーはエース菅野の左隣が用意された。「左には誰もいないです。10年間使っていたのをそのままの場所を空けてくれた」と米移籍前と同じ角席に腰を下ろした。

「今はどこのチームに行っても最年長。端っこの方で静かにやらせてもらいます」と話すも、日がたてば次第にロッカーの席が“コージー(憩い)・コーナー(場所)”となっていくはずだ。

▼かつてのエース・上原浩治投手を歓迎するツイートがあふれました

上原ジャイアンツ復帰だから流石に見に行きたい

上原投手の巨人復帰登板。まだオープン戦なのに気持ちが昂りました!活躍に期待ですねー。

巨人ファンではないけど野球ファンとして上原の復帰登板見れたのは本当にラッキーだったと思うし、嬉しかった! pic.twitter.com/yzK4Lm32bz

上原浩治さん、今年巨人に復帰なんだね
懐かしい
今年はベースボールにちょっと注目してみよう⚾

金曜に青木の復帰セレモニー見て
日曜に稼頭央の復帰後本拠地初安打見て
今日は上原復後帰初登板見れました
怒涛の1週間だな!!!

▼「メジャー以外は引退」を撤回し、10年ぶりの日本球界復帰を決めた上原浩治投手

会見が終わりました (^_^)

これからよろしくお願いします! pic.twitter.com/kaZIiKpVFu

カブスからFAになり、なかなか行先が決まらなかった上原浩治投手(42)の10年ぶりの巨人復帰が決まった。

「やることは一つだけです。一生懸命がむしゃらにやる」

▼球速は落ちたものの、圧巻の投球術に驚く巨人ナイン

-Uncategorized

×