オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

【リオ五輪】競泳の解説をしている元選手たちが美しい!


メダルラッシュの日本競泳陣

リオデジャネイロオリンピック、男子200メートル個人メドレーで萩野公介選手が銀メダルを獲得した。400メートル個人メドレーで金メダル、800メートルリレーで銅メダルを獲得している萩野選手にとって、今大会3つ目のメダル獲得となった。

競泳の女子200メートル平泳ぎの決勝が行われ、金藤理絵選手(27)が、悲願の金メダルを手にした。

13日までに日本競泳陣が獲得したメダルは金2、銀2、銅3の計7個。

▼そんな中、テレビに出演する元水泳選手たちの美しさが注目されている

岩崎恭子

岩崎 恭子(いわさき きょうこ、1978年7月21日 - )は、静岡県沼津市出身の日本の元水泳選手、指導者。専門種目は平泳ぎ。スポーツコメンテーター、日本オリンピック委員会事業・広報専門委員、日本水泳連盟競泳委員・基礎水泳指導員。

出典otonto.jp

生年月日:1978年7月21日(38歳)
生誕地 :静岡県沼津市
泳法 :平泳ぎ

バルセロナオリンピック金メダリスト。競泳史上最年少金メダル獲得記録保持者であり、日本人全種目の金メダリストの中でも最年少記録保持者。

「今まで生きてきた中で、一番幸せです」という言葉は大きな話題を呼んだ。

先日は映画DVDの宣伝イベント会場で競泳選手へのエールを送ったが、その38歳で一児の母とは思えない笑顔に「元メダリストでこんなキレイな人っている?」「38歳なんて到底信じられない」「元バドの人みたいに出しゃばらないのがいい」「遅まきながら大ファンになりました」など、リオで頑張る選手以上の声援まで受けている。

岩崎恭子ちゃんも38か。今もかわいいね。

岩崎恭子全然38に見えないな、20代でもいけるだろ

岩崎恭子さんは若い頃の面影を確かに宿しながら綺麗な大人の女性になられましたなあ。
割と稀有な成功例(こら)な気がする。

田中雅美

田中 雅美(たなか まさみ、1979年1月5日 - )は、日本の元水泳選手で、シドニーオリンピック銅メダリスト。専門種目は平泳ぎ。現在はスポーツコメンテーター・タレント。

生年月日:1979年1月5日(37歳)
生誕地 :北海道紋別郡
泳法 :平泳ぎ

競泳平泳ぎの日本代表として、アトランタ、シドニー、アテネと3度のオリンピックに出場し、日本競泳界の中心選手として活躍。シドニーオリンピック400メートルメドレーリレーにおいて銅メダルを獲得。

美貌の元平泳ぎ日本代表選手田中雅美初のフォトエッセイ。そんな彼女がキレイになるためにダイエットとして取り組んだのが簡単な運動と食日記をつけること。彼女が美しく変化するのをたどった200日間のリアルな記録!

オリンピック解説で田中雅美さんをテレビでよくみかけるけど、あいかわらずお美しい。

平泳ぎ選手って美人が多いイメージ持ってるけど完全に岩崎恭子と田中雅美の影響

萩原智子

萩原 智子(はぎわら ともこ、本名:佐藤 智子、1980年4月13日 - )は、日本の元水泳(競泳)選手。得意種目は背泳ぎを中心に、自由形や個人メドレーなども手掛けていた。

出典dime.jp

生年月日:1980年4月13日(36歳)
生誕地;大阪府
泳法 :背泳ぎ、自由形など

-Uncategorized

×