オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

名古屋グランパス×アビスパ福岡 疑惑のオフサイド判定!?


この記事は私がまとめました

2017J1昇格プレーオフ決勝 名古屋グランパス×アビスパ福岡。オフサイドと判定された後半14分の得点シーンが誤審ではないかと一部の人の間で話題になっています。

regista86さん

話題のシーンはハイライトの0:59。
DF 3 駒野友一選手のセンタリングをFW 17 ウェリントン選手がヘディングで合わせてゴール!!

芝生のラインと比較すると、オフサイドラインが明らかに斜めに引かれていることが分かります。

5ちゃんねるでは……
アビスパ福岡サポーターはオフサイド、名古屋グランパスサポーターはオンサイドの意見が圧倒的多数。

ペナルティエリア内の名古屋グランパスのディフェンダー4名のうち左端の選手が残っていて、オンサイドのように見えます。

ウェリントンの上半身がオフサイドラインを越えているように見えます。

ゴールエリア(5.5m)とペナルティエリア(16.5m)を基準にゴールラインから16.5m、15.125m、13.75m、11.0m、5.5mの位置にラインを引いたもの。

名古屋グランパスの左端の選手が残っているように見えるのは目の錯覚であることが分かります。

ペナルティエリア内の名古屋グランパスのディフェンダー4名は横並びであることが分かります。
ウェリントンをマークしている選手以外の重心は前方に向いていて、最後尾にある体の部位はスパイクであることも分かります。

これらの情報を基にオフサイドラインを引き直したもの。

ウェリントンの左肩、場合によっては頭の左側がオフサイドラインを越えていそうです。

ポイントは目の錯覚。
・手前からの映像なので左サイドと右サイドの縮尺が違い、左サイドが大きく映る。
・上空からの映像なので上半身と下半身の縮尺が違い、上半身が大きく映る。

中央の円の大きさは同じですが、同じと知っていてもそのようには見えません。
人間の視覚は相当に不完全なのです。
見えているものが絶対という考えは様々な勘違いの原因になります。

名古屋グランパスの右2名の選手はウェリントンがプレーする前にオフサイドをアピールしています。

ウェリントンがヘディングする直前のシーン。
名古屋グランパスの右端の選手は守備に戻っておらず、オフサイドを確信しているご様子。
オフサイドライン付近にいるすべての選手を見ていたのはこの選手と副審だけです。

ウェリントンは他のプレーで何度か判定に抗議をしていましたが、このオフサイド判定の時は抗議をしていません。
名古屋グランパスの右2名の選手、ウェリントンの動きから推測すると、明らかにオフサイドだったのでしょうか。

-Uncategorized

×