オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

世界一お金持ちなサッカークラブは?中国のクラブもランクイン


この記事は私がまとめました

イギリスBBCやアメリカCNNの報道をもとにして、お金持ちクラブをまとめました。

HappyLife7さん

お金持ちの評価方法は?

下記5つの軸でお金持ちを評価し、スコア化
①選手価値②固定資産(スタジアム等)③キャッシュ・イン④投資の可能性⑤負債

・ホームタウン: マンチェスター(イギリス)
・所属リーグ: プレミアリーグ
・リーグ優勝: 4回
・主な所属選手:
 ケヴィン・デ・ブライネ選手(ベルギー代表)
 セルヒオ・アグエロ 選手(アルゼンチン代表)
 ダビド・シルバ選手(スペイン代表)等
・選手価値: 約6億3700万ユーロ(約859億円)

アブダビ・ユナイテッド・グループ(87%)とチャイナ・メディア・キャピタル(13%)がマンチェスターシティを保有し、豊富な資金力で近年選手をどんどん獲得している。

・ホームタウン: ロンドン(イギリス)
・所属リーグ: プレミアリーグ
・リーグ優勝: 13回
・主な所属選手:
 アレクシス・サンチェス選手(チリ代表)
 メスト・エジル 選手(ドイツ代表)
 ペトル・チェフ選手(チェコ代表)等
・選手価値: 約5億9200万ユーロ(約799億円)

アメリカ人オーナーのスタン・クロエンケとロシア人のアリシェル・ウスマノフが筆頭保有者。スタジアムをハイベリーからエミレーツ・スタジムへ移転した事も資産価値を上げる一因になっている。

・ホームタウン: パリ(フランス)
・所属リーグ: リーグ・アン
・リーグ優勝: 6回
・主な所属選手:
 ネイマール 選手(ブラジル代表)
 エディンソン・カバーニ 選手(ウルグアイ代表)
 キリアン・エムバペ選手(フランス代表)等
・選手価値: 約4億8500万ユーロ(約654億円)

ネイマール選手をまさかのバルセロナから獲得し、さらにエムバペ選手も獲得。2017年の移籍市場を最も騒がせた。固定資産の価値(スタジアム等)が相対的に低い。

・ホームタウン: 広東省広州市(中国)
・所属リーグ: 中国プロサッカーリーグ
・リーグ優勝: 7回
・主な所属選手:
 リカルド・グラール 選手(ブラジル代表) 等
・選手価値: 約4600万ユーロ(約62億円)

中国で急成長を遂げるクラブ。AFCチャンピオンズリーグ2回獲得。現バルセロナ所属のパウリーニョ選手の移籍でも話題となった。アリババグループも筆頭株主で、投資のポテンシャルが高い為、ランクイン。

・ホームタウン: ロンドン(イギリス)
・所属リーグ: プレミアリーグ
・リーグ優勝: 2回
・主な所属選手:
 ハリー・ケイン 選手(イングランド代表)
 エリクセン選手(デンマーク代表)
 ソン・フンミン選手(韓国代表)等
・選手価値: 約4億6300万ユーロ(約625億円)

スタジアムの新設や、選手の給与・移籍金への投資も増えている。

・ホームタウン: マドリード(スペイン)
・所属リーグ: リーガ・エスパニョーラ
・リーグ優勝: 33回
・主な所属選手:
 クリスティアーノロナウド選手(ポルトガル代表)
 ガレス・ベイル選手(ウェールズ代表)
 ルカ・モドリッチ選手(クロアチア代表)等
・選手価値: 約7億7100万ユーロ(約1040億円)

お金で選手を獲得するチームと言えば、やはりレアル・マドリード。チャンピオンズリーグ連覇も達成し、選手価値はやはり他よりも高い。

・ホームタウン: マンチェスター(イギリス)
・所属リーグ: プレミアリーグ
・リーグ優勝: 20回
・主な所属選手:
 ポール・ポグバ選手(フランス代表)
 イブラヒモビッチ選手(スウェーデン代表)
 ダビド・デ・ヘア選手(スペイン代表)等
・選手価値: 約5億2400万ユーロ(約707億円)

負債多く抱えている為、ランクを下げている。モウリーニョ監督がライバルクラブの投資額を嘆いたのも正論か!?

・ホームタウン: トリノ(イタリア)
・所属リーグ: セリエA
・リーグ優勝: 33回
・主な所属選手:
 ブッフォン 選手(イタリア代表)
 パウロ・ディバラ選手(アルゼンチン代表)
 ジョルジョ・キエッリーニ選手(イタリア代表)等
・選手価値: 約4億7000万ユーロ(約634億円)

新しいスタジアムやディバラ選手といった若手有望選手を抱えており、価値を上げている。

・ホームタウン: ロンドン(イギリス)
・所属リーグ: プレミアリーグ
・リーグ優勝: 6回
・主な所属選手:
 エデン・アザール 選手(ベルギー代表)
 エンゴロ・カンテ選手(フランス代表)
 アルバロ・モラタ選手(スペイン代表)等
・選手価値: 約6億2400万ユーロ(約842億円)

選手の価値は、トップ10にランクインしなかったバルサ、レアル、マンチェスター・シティの次に高い。アブラモビッチの後ろ盾は大きい。

・ホームタウン: ミュンヘン(ドイツ)
・所属リーグ: ドイツ・ブンデスリーガ
・リーグ優勝: 27回
・主な所属選手:
 ロベルト・レヴァンドフスキ選手(ポーランド代表)
 フランク・リベリー選手(フランス代表)
 アリエン・ロッベン選手(オランダ代表)等
・選手価値: 約6億300万ユーロ(約814億円)

後ろ盾となる投資家がいるわけでもないが、アディダスやアウディが少数の株を保有し、財務体制も健全。

お金持ちクラブに対する印象は?

シティパリとかいう金満クラブがついに来るとこまで来てしまった
新時代の幕開けなのかなあ

シティに続けじゃないけど、金満クラブが増えてもみんながみんな上手く行ってる訳じゃないのがまた面白い
今季のヴィッセルしかり、ミランしかり

みんな金満クラブ嫌いなのね
シティはデブとシルバいるから好きよ

もうここをどうにかしないとアーセナルは変わらないと思う。金満クラブを羨ましいと思った事はないが、毎試合のようにスタジアムに顔を出すアブラモビッチを見てチェルシーを羨ましいと思ってしまう事はある。シティやパリを見ていても、チームを良くしたいとお金を使う事は悪い事だと感じない。

広州恒大が11月から
U19版クラブW杯を主催。

全世界から120以上の
クラブチームが参加し
報奨金や交通費も
主催者側が全て負担するよう

おそるべし

日本からは2枠が予定。
なんとも寂しい。

1チームはすでに決定との事 ja.ifaf.asia/news/4046

バルサは?その他のクラブは?

ゼニトが11位、バルサが13位、ベッカムやジェラードがいたLA ギャラクシーが14位、アトレティコ・マドリードが15位、リヴァプールが16位

トップ50に日本のクラブは?

残念ながら、ありませんでした...

-Uncategorized

×