オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

平昌オリンピック出場決定!!女子フィギュアの期待の新星『坂本花織』ってどんな選手??


この記事は私がまとめました

ku-tan-stageさん

フィギュアスケートのオリンピック出場選手が発表された。

その中の期待の新星「坂本花織」選手

SP首位でシニア1年目の坂本花織(17=シスメックス)は、フリー139・92点、合計213・51点で2位。

オリンピック出場決定のコメントは。。

昨年2月にユースオリンピックに出させていただいて、ケガもあった中で納得いく演技ができなかった。本当のオリンピックでリベンジしたい気持ちが増して、やっとこの舞台に出ることができます。緊張すると思うけど自分らしく勢いのいい演技ができればと思います。

今シーズンのプログラム

アメリ
作曲者:ヤン・ティルセン
振付:ブノワ・リショー

スケートを始めたきっかけはNHK連続テレビ小説『てるてる家族』

実はノービス時代からすごい選手だった!!

2012-2013シーズン、全日本ノービス選手権Aクラスで優勝し、招待選手として初出場となった全日本ジュニア選手権で9位となった。

2013年4月に日本で開催された世界国別対抗戦のエキシビションに全日本ノービスA優勝者として招待され演技を披露した。

2013-2014シーズンからジュニアクラスに移行し、アジアフィギュア杯のジュニアクラスで優勝する。

2014-2015シーズン、全日本選手権では6位に入り、世界ジュニア選手権の代表に選出された。

2015-2016シーズン、リレハンメルユースオリンピックでは6位に入った。4月18日には須本光希とともに台湾選手権にゲスト出演し、FSを披露した。

2016-2017シーズン、2回目の出場となった世界ジュニア選手権では、SP・FSともにパーソナルベストを更新して、銅メダルを獲得した。

そして2017-2018シーズン

シニア国際大会デビュー戦となったアジアフィギュア杯で優勝。

全日本選手権の出場を目指す近畿選手権で、参考記録ながら自身初の200点超えとなる201.15点を獲得して優勝

続くスケートアメリカでは、SPはスピンで僅かなミスが出るも自己ベストを更新し2位、FSではミスなくまとめ自己ベストを大きく更新し2位につけた。トータルでも210.59点を獲得し、ISU公認大会初の200点越えを果たし2位表彰台と大きな飛躍を遂げた大会となった。

オリンピック頑張ってください!!

-Uncategorized

×