オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

オリンピック選手の就活「アスナビ」って何? 【オリンピアンのエントリーシート】


厳しいオリンピアンの職業事情

社会人になってオリンピック出場を目指すには、そのスポーツをすることが職業の“プロ選手”になるか、会社などの全面的な支援のもとで練習に打ち込ませてもらう“実業団選手”の境遇を得るのが一般的。そのくらいの練習量を積まなければ、世界最高峰の舞台に出て行くのは難しいのが現実だろう。

長野五輪で2つの金、1つの銀を獲得した船木選手でさえ

引退後は店頭でのドーナツ売りを仕事としていた。

スポンサーとなって支援してくれる企業を探していた。飛び込みでの営業である。すると、ある食品会社から、「お金をあげることはできないけれど、餃子の販売権をあげるから、そこで得た利益を使ってみてはどうか」と提案を受けた。そして各地で行なわれる物産展などに出店。餃子のほかにも、パンやドーナツなどを販売し、その収益の一部を、育成事業にあててきた。

オリンピック強化選手の就職支援

「アスナビ」は、企業と現役トップアスリートをマッチングする、JOCの就職支援制度です。安心して競技に取り組める環境を望むトップアスリートと、彼らを採用し応援することで、社内に新たな活力が生まれることなどを期待してくださる企業との間に、Win-Winの関係を築いていくことを目的にしています。

採用する企業にはどのようなメリットがあるのか

1.会社全体の活性化につながります。同僚であるトップアスリートを社員みんなで、身近なところから応援することで社内の一体感が醸成され、選手の競技への取り組み姿勢が社員の士気を高揚させます。

2.トップアスリート自らが、「会社に何か貢献したい」と仕事や組織に積極的に関わっていくことで、何かしらの刺激や変化をもたらします。

3.トップアスリートが企業の名を背負って活躍することで、テレビや新聞等のメディアを通して、世の中に企業の認知度を高めることができ、さらには社会貢献度の高い企業としてのイメージアップにもつながります

これって、スポンサーってこと?

スポンサーとは、トップアスリートに対し、広告や宣伝を目的に契約金を支出する広告主のことを言いますが、アスナビは、トップアスリートを「社員」(正社員・契約社員)として採用していただく制度ですので、企業は広告主ではなく、雇用主となります。入社したトップアスリートは、一社員として企業にどんな貢献ができるのかを常に自発的に提案、行動しています。

アスリートの企業人としての素質はトップクラス

常に高い目標に挑戦し続け、決してあきらめない姿勢、集中力、チームワークなど、世界のトップを目指すアスリートには、ビジネス社会で大いに通用する企業人としての資質が備わっています。また、基本的なビジネスマナーなどについては、JOCキャリアアカデミーにて研修も行っています。

実際にアスナビを使って採用している企業が一流揃い!

キッコーマン株式会社。全日本空輸株式会社。大東建物管理株式会社。
ANAセールス株式会社。株式会社NTTファシリティーズ。城北信用金庫。
トヨタ自動車株式会社。三菱電機株式会社。凸版印刷株式会社。
阪神酒販株式会社 。株式会社バンダイ。

トヨタにANA。本当に一流企業だ

実際にアスリートのエントリーシートを見ることが出来る。

これらは企業向けだが、一般に公開されている。

オリンピックの瞬間だけではなく、彼らの人生も応援してあげたい

-Uncategorized

×