オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

羽生結弦だけじゃない!「平昌五輪」もう一つの見所 各局キャスターまとめ


この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆2月9日から始まる平昌オリンピック

韓国・平昌で開催される冬季オリンピック(平成30年(2018年)2月9日から2月25日まで開催予定)。

90以上の国・地域が既に参加手続きを終えており、参加国・地域数は前回ソチ大会(88カ国・地域)を上回り、冬季五輪として過去最多となる見通しだ。

◆会場はソウルから2時間弱 『冬のソナタ』のロケ地としても有名

平昌は韓国の東北内陸部に位置、日本では、ドラマ「冬のソナタ」の舞台といえばイメージがわく人も多いだろう。

ソウルからは東に約200㎞離れていて、車では2時間半ほど。昨年12月22日には、韓国の新幹線KTXも競技が行われる江陵市まで開通した。期間中限定でソウルとは2時間弱で結ばれ。

平昌オリンピック開催中の平均気温はマイナス4.8度で、最低気温は平均でマイナス9.8度になると予想されている(韓国気象庁)。

◆前回のソチ五輪を上回るメダル獲得も期待されている

スピードスケート女子などが好調で、前回ソチ五輪で獲得したメダル8個を上回る成績も期待される。

歴代世界最高得点の羽生結弦選手と、全試合の平均得点では世界でもトップの安定感を誇る宇野昌磨選手というダントツの日本人2人が金メダルを争うことになるでしょう。

女子のスピードスケートもW杯で連戦連勝中の小平奈緒選手の500メートル、1500メートルに絶対の自信を持つ高木美帆選手の世界最強の日本人2人が1000メートルでワンツーを争うことになるのも間違いないところです。

◆そんな平昌五輪を伝える各局キャスターたち

NHK

▼開幕式は桑子アナ 五輪ナビに上村愛子

左から、桑子真帆アナ、冨坂和男アナ、上村愛子、杉浦友紀アナ

開会式の担当に桑子真帆アナウンサーが抜てきされた。オリンピック放送に携わるのは夏冬通じて今大会が初めて。大みそかの『第68回NHK紅白歌合戦』総合司会に続いての大役。

杉浦友紀アナは、中継番組と閉会式を担当する。また、オリンピック放送は夏冬合わせて11大会連続11回目という冨坂和男アナが、開会式と中継番組を担当。

自身もオリンピックに5大会連続出場した上村愛子も開会式と中継番組に登場。

NHKは元フリースタイルスキー・モーグル選手だった上村愛子をキャスターに起用し、周囲を桑子アナや杉浦友紀アナなどで固める布陣。美女をそろえるだけにオジサンたちの興味を引くだろう。

テレビ朝日

▼“熱い”松岡修造と“泣き”の織田信成コンビ

元プロテニス選手でスポーツキャスターの松岡修造氏(50)がテレビ朝日の平昌冬季五輪放送のメインキャスターを務める。

プロフィギュアスケーターの織田信成(30)がフィギュアの解説や各競技のリポートを行い、松岡氏とコンビを組む。

-Uncategorized

×