オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

すべてが怪物級…記録だけでなくフェルプスは賞金や食事もすごかった


■マイケル・フェルプスは今大会5個の金メダルを獲得した

フェルプス選手は今大会、5個目の金メダルで、みずからが持つオリンピック最多の金メダル獲得数をさらに更新した

フェルプスは「五輪史上もっとも輝かしい伝説を持つ選手の一人」と称えられで、31歳で迎えた今大会でも、極めてすばらしい体の状態を保っている

■日本でもフェルプスの人気は高い

@jmtpjjgjj
アメリカが鬼速い。
なんせフェルプスがいるから(笑)

金メダルって、こんなにあっさり取れるものだっけ?と思いたくなるほど、フェルプスはかさっらっていく

フェルプスってやっぱ河童なんかな?

いやこれはフェルプスが凄いでしょ…8年経って未だに表彰台の上…

■フェルプスが稼ぎだした賞金額もすごい

今大会出場した6種目中5種目で金メダルを獲得したフェルプスは、米国オリンピック委員会(USOC)などからの報奨金だけで50万ドル(約5000万円)のボーナスを荒稼ぎした

USOCは金メダル1枚につき2万5000ドル(約250万円)の報奨金を与える。銀メダルは1万5000ドルで、フェルプスはこれだけで14万ドル(約1400万円)を懐に入れる

これにさらにスポンサーからの報奨金も出る可能性があるため、
さらに稼ぎ出すかもしれない。

■ちなみに日本の競泳報奨金はどのくらい?

今回のリオ五輪から報奨金の規定を改定し、金メダリストへの報奨金をこれまでの300万円から500万円に変更されました。しかし、銀メダルへの200万円、銅メダルへの100万円は変更されなかった。

競泳の場合、金メダルを獲得すれば、日本水泳連盟からの報奨金プラス日本代表のスポンサー企業からなんと3000万円も支給されるようです。日本オリンピック委員会からの報奨金と合算すると、3700万円を得ることができます

日本も金メダルを取ればかなりの報奨金が手に入りますね!

■フェルプスは食べる量も怪物だった

昼食 パスタ約450グラム、大きなハムの塊2つ、マヨネーズたっぷりのチーズ入りサンドイッチ、栄養補給補助ドリンク

フェルプスが1日に摂取するカロリーは1万2000キロカロリーに達するという。2500キロカロリーとされる一般の成人男性の約5倍を摂取している計算になる

ちなみに1回で4人前のパスタを平らげるフェルプスだが、ずっとパスタが好きではなく、「無理して食べている」のだそう

食事もトレーニングの一環なのでしょうが、毎日パスタは飽きそうですね…

■フェルプスは赤いあざを付けて出場したことも話題になった

米国のマイケル・フェルプスが自身が持つ五輪金メダルの最多獲得記録をさらに伸ばすと同時に、肩に赤くて丸い奇妙なあざがある状態でレースに臨み、注目を集めた

-Uncategorized

×