オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

壮絶な試合だった…退場・大雨そして新井貴浩が通算300号本塁打!


▼広島カープの新井貴浩が300号ホームランを放って勝利!

広島の新井貴浩内野手(39)が2日、神宮球場で行われたヤクルト15回戦に「5番・一塁」で先発出場。2回に今季13号となる2ランを放ち、史上42人目となる通算300本塁打を達成した。

新井は「打ったのはシンカー。先制点につながるホームランになってよかった」とコメントした。花束を受け取ると、スタンドに向かって頭を下げた。

2179試合目での300本塁打到達は、1978年に松原誠内野手(大洋)が1862試合目で到達したのを大幅に更新する史上“最遅”ペースとなった。

4月26日には同球場で通算2000安打を達成しており、再びの大記録達成となった。両方の記録を達成したのは史上25人目。

・Twitterでも広島新井に祝福が

ソシテ新井さんが知らんうちに300本塁打達成してた

新井さんオメデトォォォー 300号 黒さんと新井さんの記録が達成できるなんて...感激デスゥ! あとは、優勝のみ pic.twitter.com/4AIMv5kqsu

今日は、カープ打ちまくりか。新井さん300号のお祭りだね。 #carp

・広島カープ新井貴浩の300号本塁打

・捕手が退場したり、大雨中断したり…壮絶な試合となった

広島・石原慶幸捕手(36)が、ヤクルト戦の一回二死二、三塁の守りの場面で、打席でファウルした後のヤクルト・バレンティンのバットを頭頂部に受け、途中交代。

新井の300号盛り上がった〜花火〜からのどしゃ降り中断ナウ
びしょびしょ… pic.twitter.com/rUX5pocvMY

新井さん300号
花火大会
ゲリラ豪雨

もう神宮満喫してる。

ようやく帰宅。すでに新井ちゃんは300号打ってた。石原負傷退場。試合は大雨で中断。なんかいろいろあり過ぎ。 #carp

▼4月に通算2000安打達成した新井さん

広島・新井貴浩内野手(39)が、プロ野球通算47人目の通算2000安打を達成した。「良い場面を作ってもらって、節目の1本をそこで打ててよかったです」。

▼7月は特に調子が良かった広島カープの新井貴浩

新井のサヨナラ弾は8年ぶり3本目だが、地元広島では初。今月6本目の本塁打で、通算300号まで残り2本とした。

7月に入り7本塁打と量産態勢に入っている。そのうち5本が右方向と、肉体的にも技術的にも充実している。「逆方向への本塁打というのは、下半身をしっかり使わないと飛ばないからね」。

-Uncategorized

×