オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

二刀流メジャーへ⚾大谷翔平選手の大リーグ移籍に関するニュースまとめ


この記事は私がまとめました

ロト8さん

1994年7月5日生まれ
岩手県奥州市出身
血液型B型
身長193cm
体重97kg
靴サイズ28.5cm

出典:大谷翔平 - Wikipedia

◆移籍金など

松坂大輔投手    2007年 レッドソックス 約117億円(P約58億円+6年約59億円)
ダルビッシュ有投手 2012年 レンジャーズ 約126億円(P約58億円+6年約68億円)
田中将大投手    2014年 ヤンキース 約198億円(P約22億円+7年約176億円)
大谷翔平選手    2017年 エンゼルス 契約金約2億6620万円+年棒約6100万円
       予想 2017年 最大約4.1億円(最大約4億円+1年最大約1130万円)※A紙
       予想 2017年 最大約24億円(最大約4億円+6年約20億円)※B紙
       予想 2017年 最大約4.6億円(最大約4億円+1年最低約6140万円)※C紙
出典:https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201712140000388.html
   http://news.livedoor.com/article/detail/13879808/
   http://news.livedoor.com/article/detail/13887024/ ※A紙
   http://news.livedoor.com/article/detail/13888115/ ※B紙
   http://news.livedoor.com/article/detail/13908244/ ※C紙
   https://thepage.jp/detail/20170916-00000001-wordleafs
日本ハム 2012年ダルビッシュ有投手譲渡金 約40億円
日本ハム 2017年大谷翔平選手譲渡金 約22億4000万円
出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13879766/
  :https://thepage.jp/detail/20170916-00000001-wordleafs

◆大谷翔平選手の大リーグ移籍に関するニュース

エンゼルス入りした大谷翔平選手の入団会見後に、米国メディアのスクープ報道で大谷選手が10月に右ヒジにPRP注射を受けていたことが発覚し、大きな関心を集めたのは周知の通りだ。報道に対しエンゼルスや大谷選手の代理人であるネズ・バレロ氏が大谷選手の右ヒジに何の問題もないことを強調したことで、何となく収束の方向に向かっているかのように見える。

だが日本ハムからMLBに提出されたメディカル・レポートで、大谷選手が右ヒジの内側側副じん帯に「軽度の捻挫(もしくは痛み)」があり、PRP注射を受けたと報告されていた事実に変わりはない。果たしてエンゼルスと代理人の説明で、どれだけの人々が納得できているのだろうか。残念ながらPRP注射を受けた大谷選手本人、またPRP注射を打つことを判断した医師からの説明が一切なされておらず、どうしても消化不良の感は否めない。

今回の一連の報道について日本では、あくまで“米国の報道”として記事に書かれた内容をそのまま報じるだけだった。最終的にスクープ報道を受け、MLBがチームからの情報漏洩について調査に乗り出すような騒ぎになっているが、大谷選手がPRP注射を受けたという事実が発覚してしまった以上、メディアの立場からすればやはり当事者の説明は必要になってくるはずだ。そして大谷選手とPRP注射治療を実施した医師が日本にいるのだから、本来なら今度は日本のメディアが米国からバトンを引き継ぎ、追加取材を行うべきなのではないだろうか。
出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20171219-00079476/

過去に在籍した選手で最大のスターといえるのはノーラン・ライアンだろう。メジャー通算最多奪三振記録5714個を持つ伝説的名投手だ。ライアンは25歳の時(1972年)、メッツからエンゼルスに移籍し、いきなり目覚ましい活躍を見せるようになった。1974年にはストレートが162キロを記録。「人類で初めて100マイルの壁を破った男」と称賛された。エンゼルスに在籍した8シーズンだけで138勝をあげ、7回奪三振王に輝いている。

エンゼルスは野球以外でも日本のファンに親しみを抱かせる要素を持っている。球場からクルマで5分ほどの至近距離にディズニーランドがあるのだ。球団との関係も深く、1997年から2005年までの9年間はウォルト・ディズニー・カンパニーが球団を経営していた。エンゼルススタジアムのセンター後方には巨大な岩があり、エンゼルスの選手がホームランを打つと、ここから噴水が吹き上がる。この岩はディズニー社が経営に携わった1997年の球場改修で設置されたもので、噴水が上がる光景はディズニーのアトラクションそのものだ。

クリスマスの札幌に「大谷サンタ」が感謝を届ける。日本ハムは16日、ポスティングシステムで米大リーグ・エンゼルス移籍が決まった大谷翔平投手(23)の記者会見を、25日に札幌ドームで行うと発表した。本人の希望により、5年間投げてきた本拠地マウンドの後方に特設ステージを設置し、スタンドやグラウンドの一部はファンに無料開放される。

クリスマスは5年前に日本ハム入団会見を行った日。また、昨年の同日に、打撃練習する大谷の動画をスタッフから送られた栗山監督も「クリスマスの日でもああやってやってきて、今につながっているんだよね。そういう日に、北海道の皆さんに送られる。縁があると思う」と目を細めた。

張本勲氏が17日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演。エンゼルス入りが決まった大谷翔平投手(23)が右肘の治療を受けていたという報道についてコメントした。

「いやあ、あんまり噂は聞いてないですねえ。ガセネタじゃないの」。

北海道日本ハムファイターズは12月16日、米大リーグ・エンゼルスに移籍する大谷翔平選手(23)の記者会見が25日に札幌ドームであり、一般公開されると発表した。

会見には栗山英樹監督が同席。本人の希望で、グラウンドに会見ステージを設け、グラウンドとスタンドの一部をファンに無料開放する。

25日には、札幌ドームで公開記者会見が行われる見込み。同じくポスティングで移籍したダルビッシュの会見には1万811人のファンが駆けつけたが、それ以上の来場者を予想している。

大谷はこの日も千葉・鎌ケ谷で自主トレを行った。右足首手術後初めてノックを受けるなど、徐々に動きが実戦に近づいてきた。球団トレーナーは「年内はスパイクを履いての切り返しの動作や、平地で短い距離での強いキャッチボールを行うところまでいく」とリハビリの見通しを語った。

メジャーでも二刀流を目指す大谷翔平(23)のエンゼルスとの契約が正式に成立した。今後、日ハムは定めたポスティングの譲渡金2000万ドル(約22億4000万円)をエンゼルスから手にすることになるが、大谷の契約金は、エンゼルス球団公式サイトによると231万5000ドル(約2億6000万円)。すぐにメジャーに昇格してメジャー契約を結んでも年俸は、メジャー最低年俸の54万5000ドル(約6100万円)となる。

12月14日に発売された「週刊文春」が、米メジャーリーグ・エンゼルスに入団が決定したプロ野球選手・大谷翔平(23)の“結婚の条件”を報じた。

投手と打者をこなす“二刀流”で知られる大谷は、プロ野球界でも逸材中の逸材。メジャーでの活躍も期待される一方、甘いマスクで女性ファンも多い。当然、大谷の結婚の条件が気になる女性ファンは少なくないはずだ。

メジャーで二刀流に挑戦するエンゼルス大谷翔平投手(23)の誕生で、米ファンタジー・ベースボール業界が歴史的な決定を下したことが14日、明らかになった。

プロ野球日本ハムからポスティングシステムで米大リーグ、エンゼルスへの移籍を決めた大谷翔平選手(23)の診断結果が報道機関に漏れて記事化されたことを受け、大リーグ機構が球団関係者の調査に乗り出すと14日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。

-Uncategorized

×