オレ的スポーツニュース速報

様々なスポーツに関する情報をまとめます。

【注目】10年ぶりにACLを獲得した浦和レッズが早くも来季の補強に動き出す!!!


10年ぶりのACL制覇

日本を代表するビッグクラブ

AFCチャンピオンズリーグ決勝・第2戦が25日に埼玉スタジアムで行われ、浦和レッズとアル・ヒラル(サウジアラビア)が対戦した。試合は1-0で浦和が勝利し、10年ぶり2度目のアジア制覇を達成した。

日本サッカー界にとっても嬉しいニュース

・クラブW杯出場権を獲得

1試合勝てば世界最高のクラブと対戦できる。

浦和はアジア王者としてクラブW杯へ出場する。UAEで開催される今年の大会では、昨年までのようにJリーグ勢が開催国枠では出場できないため、日本のチームが出場するためにはACL制覇が唯一の道筋だった。

12月9日の準々決勝から登場となる浦和は、アル・ジャジーラ(開催国王者)対オークランド・シティ(オセアニア王者)の勝者と戦うことになる。この試合に勝利を収めれば、準々決勝はUEFAチャンピオンズリーグ2連覇中の欧州王者レアル・マドリーとの対戦だ。

・ボーナスをゲット

浦和は優勝賞金300万ドル(約3億4500万円)を手にした。大会規定ボーナス、日本協会から8000万円強化費も含め、ACLで総額約4億8000万円をゲット。クラブW杯出場で、さらに上積みすることが確実。クラブ世界一ならアジア制覇と合わせ、10億円近いビッグマネーを手にする可能性がある。

クラブに大きい資金が入った!!

ACL制覇翌日に指揮官と契約更新

アジア王者となった浦和レッズは26日、堀孝史監督(50)の続投を発表した。

7月末にミハイロ・ペトロビッチ監督が解任され、コーチから昇格。8位だったチームの立て直しを任された。リーグ戦は現在7位で、天皇杯とルヴァン杯は敗退と国内タイトルには手が届かなかったものの、MF阿部主将をセンターバックへの配置換えするなどして守備を立て直しACL優勝に導いた。

日本期待の若手CBを狙う

ヴィッセル所属
リオ・オリンピックメンバー
ポジション:CB

浦和がリオ五輪代表DF岩波拓也(23=神戸)を獲得することが濃厚となった。身長1メートル86と長身で空中戦に強く、足元の技術にも優れている。

鹿島やG大阪などの日本の強豪クラブが獲得を狙っている!!

横浜FMの快速ウィンガーを狙う

浦和が、来季のJ1制覇へ向けて攻守両面で積極補強を敢行する。関係者によると、攻撃では横浜Mの快足FWマルティノスの獲得に乗り出している。キュラソー代表の26歳は今季のJ1で29試合5得点7アシスト。「4−1−4−1」布陣を採用する堀体制ではサイドハーフが生命線のため、チーム強化には快足アタッカーが必要となる。

日本人ドリブラーがチームに居るが、外国人選手の補強を狙う!!

堀監督が秘蔵っ子にレンタルバック要求

所属:湘南ベルマーレ
保有権は浦和レッズだがレンタル移籍で湘南でプレー
10代で代表に選ばれた逸材、怪我に苦しみ本来のプレーができず苦しんでいたが湘南でプレーし、本来のプレーを取り戻した。。湘南も完全移籍を希望しているし、本人も湘南か浦和で悩んでいる。。

J2湘南に期限付き移籍していた元日本代表MF山田直輝(27)にも復帰オファーを出したことが分かった。今季は39戦5得点で湘南のJ1昇格に大きく貢献した。浦和ユース時代には堀監督の指導を受け、主力として全日本ユース選手権を制するなど申し子的な存在だった。

レンタルバックとなれば日本一選手層が厚い中盤での熾烈なレギュラー争いが待っている。序列は一番下からのスタートと厳しい!!

100億目標でビッグクラブ

ACLを初制覇した07年度の営業収入は79億6400万円でクラブ史上最高額だった。昨年度は66億600万円。2度目のアジア王者となった今年度は07年度に肉薄する勢いだという。「(営業収入)100億円が目標」。入場料収入に伸びしろを感じ、来季は強化理念配分金も狙う。昨年度のJ1平均営業収入は36億円弱。Jで追随を許さないビッグクラブを目指す。

日本一のファンが居るだけに目標達成も遠い夢ではない

ファン

広島残留したか〜
今季は落ちると思ったけど監督交代でいい方向に行ったね
レッズもそうだけど3バックやめて4バックのが日本のチームには合ってそう
堀監督も続投決まったみたいだし、来年は4バック前提で補強と放出していくのかな?

レッズは来季も堀さんなのね。こりゃ、直輝、岡本の残留ますます厳しいかなぁ。。。

レッズの補強ポイントは青木のバックアッパーとなる守備的MFとSB。
あとは来年は駒井が4-1-4-1のワイドにハマってくれればなお良し。

直輝も岡本さんもレッズには戻って来ないんじゃないかな。来年も4-1-4-1なら直輝はセントラルで柏木長澤矢島に次ぎ4番手、岡本さんは右SBで遠藤森脇に次ぎ3番手だろうしなぁ。湘南ならある程度ポジションは約束されてる。勿論またレッズで見たいけど

堀さん続投か!

山田直輝のレッズ復帰の可能性がかなり高まったね。湘南的には気が気じゃない。

山田直輝くんに関しては将来的にレッズで活躍することを目標に湘南に行ったんならここで戻ってきてくれるだろうし、資金力とかそういう話じゃあないんだよ

-Uncategorized

×